スイフトと行く新潟・福島ぶらり旅

車の慣らしも含めてちょっとロングドライブに行ってきました。
ルートはこんな感じ。

グーグルマップだと全て高速使用になっていますが、行きは国道17号線をひたすら北上し新潟市に入っています。
その後は高速を使い福島県経由で帰宅。
多数の件を周っているのはLei03の県境ボイスを集めるためでもあります・・・手の込んだ課金ですね。

出発は午前1時半。
さいたまを出てまずは熊谷方面に向かい、群馬県に入ることにします。
午前3時過ぎに前橋を通過
s_IMGP2499.jpg
ここから先はずーっと国道をひたすら走ります。
三国街道とか走ったようですが真っ暗で何も見えない。

午前5時新潟県に入ります。
s_IMGP2502.jpg
場所はおそらく南魚沼市、夜が明け始めています。

加えて雪国へ入ったことが一発で分かるものがこちら
s_IMGP2504.jpg
信号旗が横から縦になっています。
ここには映っていませんが、道にもポールがたくさん刺さっていることから雪が凄いことがうかがえます。
心なしか路面も荒れてるように見えるし・・・。

信濃川と並走
s_IMGP2506.jpg
明るくなってくるとやっと周囲が山だったことが分かります。
山は山でも洗濯板状の低い山が連なる光景は割と新鮮です。

午前6時に一旦仮眠を取り7時半に再スタート。
s_IMGP2510.jpg
だんだん平地が増えてきて日本海が近いのかなぁと思いつつ内陸をひた走ります。
国道17号もほとんど片側1車線の普通の道路となっています。
ところどころバイパスがあるあたりは国1なんかに雰囲気が似てますね。

そしてついに新潟市へ
s_IMGP2512.jpg
長かった・・・
とりあえず今回の目的としては、日本海を見ることがあるので海岸に出るまで走ります。

あいにくの曇天ですがまぎれもなく日本海。
s_IMGP2513.jpg
北海道ツーリング以来ですね、日本海見たの。

車もしっかり撮影
s_IMGP2516.jpg

この時点での時刻と走行距離は見ての通り
s_IMG_20171011_094515.jpg
さいたまからの距離314km、かかった時間が8時間、内走行時間は7時間。

しかし、休んでいる時間はありません。
ここから新潟市を少しぶらっとしたら福島経由で帰らないといけないのですから。
阿賀野川
s_IMGP2522.jpg
軽巡洋艦で有名ですね、他にも由来となった川を何か所か渡りました。

新潟空港方面へは海底トンネルで行けるみたい
s_IMGP2519.jpg
肝心の空港は写真でも撮ろうかと思いましたが駐車料金がかかると知ってスルー。
静岡空港は無料なのに・・・残念。

ここからは空港中央ICから高速に乗り、長い長い帰り道となります。
基本的には磐越自動車道から東北自動車道で帰るので道としては単純・・・ですが距離がそこそこあります。
s_IMGP2545.jpg
磐越道は空いていてとても走りやすい道路です。
また、福島県も初めて走りましたが、内陸部は山も多くさいたまとは違った趣がありますね。
個人的には山がある方がしっくりきます。

福島県のシンボルである磐梯山?
s_IMGP2554.jpg
雲がかかって頂上まで見れないのが残念ですが中々いい感じです。
同じくサービスエリアにて撮影
s_IMGP2558.jpg
多分こっちが本体。
連峰みたいになっていてカッコいい。

ここでもう一度仮眠を挟み東北道へ入り、午後18時無事帰宅。
総走行距離は700km、運転時間は約14時間。

ガソリン代含めて1万2000円ほどかかりましたが、結構楽しいですね、こういうのも。
同じことをバイクでやれと言われたら多分やらない、というかやれないと思う。
良い慣らしになりました。
スポンサーサイト

タミヤ 1/35 ブレンガンキャリアー製作2 人形の製作

ブレンガンキャリアー製作2回目です。
更新間隔が酷いものですがご容赦ください。

今回は人形をメインで作っていきます。
まず、下準備のサーフェイサー。
s_IMG_20170627_140754.jpg
既に塗ってあったものももう一度塗って傷を隠し、下地を作ります。

ここから先は筆塗りによる、塗装になります。
まずは肌色から
s_IMG_20170706_135029.jpg
服と地肌の境に段差があるので塗りやすいです。
首回りがはみ出しやすですが、肌色よりも濃い色で服は塗るので特に問題ないです。
また、一度塗っただけでは下地が透けてしまっているので2度、重ね塗りを行います。

s_IMG_20170706_135553.jpg
そうするとだいぶ発色が良くなり肌っぽくなります。
長袖長ズボンの人は塗りやすくていいですね~

どんどん塗り分けていきます。
s_IMG_20170714_190520.jpg
そのためにもこれだけ色を買い足しました。
結局車体の方もエアブラシではなく筆で塗ろうとするとエナメル色が無いので買うことに。
せっかく買うなら他のモデルにも使えるようにと片っ端からそろえてみました。
これで当分は色不足はないはず。

アフリカ戦線人形は服をダークイエローで塗装。
s_IMG_20170715_123318.jpg
特に薄めずにそのまま塗っています。
靴はフラットブラックで塗るとこんな感じに
s_IMG_20170715_124138.jpg
結構いい感じですね。

欧州戦線人形はフラットアースという茶色系の色で塗装
s_IMG_20170715_140030.jpg
服全体を塗装。
なるべく地肌にはみ出ないように注意です。
s_IMG_20170715_142234.jpg
とりあえずこんなもんかな?
服が乾くまでの間に車体も塗装
s_IMG_20170715_142348.jpg
ダークグリーンを幅が広い筆で塗装。
塗料は薄めずそのまま。上から下へ筆を動かしながら塗ります
s_IMG_20170715_143901.jpg
あんまりビフォーアフターが分かりづらいですが、全面を塗っています。
一緒に中のクッションも塗り直し。

後は小物と人形を取り付ければOK.

車が変わりました

少し前ですが、車が変わりました。
今まで乗っていたスイフトから
・・・
s_IMG_20170907_110703.jpg
新型スイフトに。
いくら仕事関係とはいえ乗り換えの出費はかなり痛いです。
その代り今回はMTを選択。グレードもRSと若干スポーティーなものへとアップ。

これで通勤が少しでも楽しくなればいいのですが・・・
細かいインプレはまた今度。

タミヤ 1/35 ブレンガンキャリアー製作1 作りかけのプラモデルを完成させよう

ちょっと間が開いてしまいましたがプラモデルは作っています。
どちらかというと買い足してばかりなので完成数に対して在庫が増加の一途です。

そんな中今回作るのはこちら
s_IMG_20170627_122911.jpg
タミヤのブレンガンキャリア―です。
こちらは5年以上前に購入し、素組みまで行った後ずっと放置されていたものです。
なので中身はというと・・・
とても中途半端
s_IMG_20170627_122942.jpg
素組みとは言っても本体のみ
しかもこちらもまた中途半端に塗装してあるというのが何とも作りかけといった雰囲気
s_IMG_20170627_122948.jpg
ヘッドライトなんかは付いているので本体側は組むには組んだようです。
裏側も排気管は塗ってあるという微妙な感じ
s_IMG_20170627_122957.jpg
見た通り履帯も装着済み。
しかも上手く結合できなかったのかホチキスで止めてあります。
s_IMG_20170627_122952.jpg
履帯がたるんでいるのはいい感じ。
転輪もゴム部分は黒く塗ってあります。

運転席
s_IMG_20170627_123002.jpg
ここまで組んであると人形を入れるのに干渉しそう・・・
当時は人形は全く作っていなかったので仕方ないといえば仕方ないです。
s_IMG_20170627_123014.jpg
ともかく現状がこんな感じです。
こういったプラモがジャンクとしてたまに売られていますが、ここまで組まれているとよほど安くない限りは手を出さないと思います。
何というか組む楽しさが既に済んでいるので面白さが半減するというか・・・
なのでこの状態で放置すると再開するのにモチベーションが上がらず、こんな状態で何年も熟成させることになってしまいました。

とりあえず車体の方は殆ど終わっているので、人形から組みます
s_IMG_20170627_124520.jpg


このプラモにはアフリカ戦線仕様と欧州戦線仕様の2種類の人形が付属していますが、今回は両方とも作ることにします。
人形の塗装の練習みたいなものです。
s_IMG_20170627_124951.jpg
こちらの人形はすでにサーフェイサーまで吹いてありましたが、パーティングラインが未処理だったため再処理。
カッターナイフでどんどん削っていきます。
s_IMG_20170627_125351.jpg
右がアフリカ、左が欧州です。
装備品類はまだつけていません。雑嚢や武器などは車体側に積むと考えれば、今回はこのまま塗装に入っても良さそうです。
次回は人形を塗ります。

NSR250R 1か月目のインプレ

NSR250Rを乗るようになってから早1か月。
驚くべきことにちゃんとエンジンかかるし走ります。

もっとガチャガチャバンバン壊れたり動かなくなったりするものかと思いましたが案外普通のバイクのようです。

この1か月で変わったことといえば
・Fブレーキのブレンボ化
・Fマスターシリンダー取り換え
・ゴムホースからメッシュホースへ
・外装のアッパーカウルとテールカウルをノーマルへ
・・・とかなりお金がかかりました。合計10万くらい?

なので見た目からしてだいぶ変わりました
s_IMG_20170823_214516.jpg
ちょっとノーマルっぽくなったでしょ?
サイドカウルは案外見つからないので気長にやるしかないですね。

走行距離は300kmほど走ったので燃費と2ストオイルの消費量が初めて分かりました。
NSR250Rの燃費は街乗りのみで約13km/L
2ストオイルの消費量は300km走って300ccなので、1cc当たり1km

思っていたよりも燃費が悪くなく、オイルもそんなに頻繁に足さなくて良さそうなので一安心。

肝心の乗り心地はというと・・・
・隼に比べて街乗りは非常に楽
・取回しはセロー並み
・ポジションもそんなにきつくない
・加速はCB400並み
・燃費は隼・CB400とどっこいどっこいですがレギュラーなのでお財布に優しい
・低速も街乗り3000回転から使えて力もあって乗りやすい
・4000回転でも6速に入るので乗ってる感じは4ストと大差ない
・重さはセロー+αなのに馬力は倍以上あるので巡航も余裕

・・・などなど今のところ満足して乗っています。
2ストだから街乗りは・・・と思ってましたが、元が軽いので街乗りも快適です。軽いバイクって楽でいいですね。
シートも見た目はしょぼいですが適度な厚みがあって柔らかいので、130kmくらい連続で走っても尻が痛くなりませんでした。

というわけで気軽に使える良いバイクです。
基本的には高回転を回しずぎずいたわりながら乗ってあげようかと考えています。
プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター