あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もまた当ブログをよろしくお願いいたします。

と、いったところでさっそく隼の点検に行ってきました。
s_IMG_20170106_104443.jpg
10日も乗らずに置いておくとディスクに錆が浮いてきます。
見た目はやばそうですが走ってればすぐに取れるので気にしない。

点検といっても無料点検で、ブレーキ関係とタイヤ、灯火類、チェーンなどを見てもらい特に問題なしということでした。
いわゆる「日常点検」を整備士さんにやってもらったということです。Fフォーク周りもオイルにじみ無いとのことで一安心。
チェーンについては新車時からたぶん交換していないでしょうとのこと・・・15年以上もつものなんですねぇ…曰く「300km/hで走行して問題のない耐久性があるので、日常使いならほとんど伸びない」とのことでした。
オーバースペックな分長持ちするというのは良い事だ。
s_IMG_20170106_130809.jpg
点検が終わった後桶川のおもちゃ屋までひとっ走り。トイプラネットというところですが、ここが静岡の鑑定団と同じようにプラモが置いてるので結構重宝しています。
s_IMG_20170107_233810.jpg
今回はプラモではなくガスガンを入手。これでM14と合わせて近距離から遠距離までカバーできそうです。
そして最後に年初めにおける積みプラモの状態・・・
s_IMG_20161227_122330.jpg
写真以外のものが数個あるので30個ほど溜まっています。
タミヤが多いですね、そして8割がた中古です。

今年もバイク・プラモ・サバゲーそして仕事と頑張ろう
スポンサーサイト

隼でサーキット~走るシケイン

ちょっと前にサーキットに行ってきました。
桶川スポーツランドというところです。
(11月22日のコメントで名称間違いに気づいたため訂正します。モーターランド→スポーツランド)
革ツナギとブーツとグローブと胸部プロテクターは中古で揃えて前部で約5万円。
サーキットは午前中走るだけなら3100円なので、バイクの維持費を除けばサバゲーとどっこいどっこいです。まぁこけたら修理費で大変ですが。

もともとサーキットを走る気は毛頭ありませんでしたが、周りの友人が揃いも揃ってサーキットを始めるので流れで走りに行った感じですね。

では早速どんな感じだったかを写真でどうぞ

s_IMGP1186.jpg
カーブに入ってきます、傾いてないですね、ハイ。
曲がり始めます
s_IMGP1189.jpg
ちなみにミラーを外して灯火類にはマジックテープを貼って飛散防止措置をするのがルールとのことです。
また、サーキットで起きた事故や怪我の責任は一切保証されず自己責任なので緊張感が半端ないです。
s_IMGP1190.jpg
傍から見ると滑稽ですが、走ってる本人はそれどころじゃないです。
コケないように走ることで頭の中がいっぱいです。
s_IMGP1192.jpg
頑張っているように思えて実際ぜんぜん倒れてないんですね、これが。
あと、どうしても前よりに座ってしまっています。
s_IMGP1250.jpg
こんな感じでサーキットをぐるぐる走ります。
隼の場合はずーっと1速で、行うのはブレーキとアクセル操作のみ。クラッチは一切使いませんでした。オートマみたいなもんです。
また、こけるのが怖くて膝は全く擦れませんでした、というよりしがみつくのに必死でどう膝を出せばいいのか分からなかったり。また、コースの右左真ん中のどこを走ればいいのかも分からないなど分からないことだらけの45分でした(15分を3回)。
でも、タイヤは何だかんだ端まで1cmくらい残ってたのが5mm位になるなど普段よりは端まで使っていたようです。

それにしても250ccのモタードやCBRやVTの速いこと速いこと。いつも行ってる人から見れば邪魔でしょうがなかったでしょう・・・ということで表題の走るシケインとなってきたわけです。

結局どうだったのかと言われれば怖いが7割楽しいが3割といったところでしょうか。
うーん、まぁ何というか微妙なところですね。

隼の維持費~この1年間で隼にかかった金額について

隼買って1年ということで色々他の記事で言っていますが、今回はこの1年間でかかった金額について計算してみたいと思います。
きっかけとしては盗難保険の更新をしたのと、ふと見たタイヤの山がだいぶ残っていたことでした。
s_IMG_20161018_131732.jpg
タイヤですが1年1万km乗ってまだ山が残っています。右上がスリップサインですがまだまだ走れそうです。
銘柄はミシュランの・・・
s_IMG_20161018_131809.jpg
確かパイロットロード2です。買った時付いていたものをそのまま履いています。
まずこの時点でタイヤ代がかかっていないですね。
タイヤの減りについてろくに気にせず乗っていた自分も問題ですが、大型バイクのタイヤも意外と保つもんですね。

さて、1年で隼にいくら掛かったか?
 ・本体代のローン 月々9,800円×12=年間117,600円
 ・任意保険     月々6,800円×12=年間81,600円
 ・盗難保険(補償60万円)         年間21,600円
 ・ガソリン代     月々約5,000円   年間58,792円
 ・オイル交換他整備費用         年間5,644円
 ・ETC車載器設置             単独19,200円  
 ・リアキャリア購入             単独11,952円  
 ・バイク用品(ケミカル・カバーなど)   合計7,346円
                                 1年間で計304,234円
                                 1か月あたり25,353円

うーん何というべきか・・・けっこうお金がかかっているということが良くわかります。
これに車検代とタイヤ代何かが加わると大変なことになりそうです。
果たして年間30万円払って隼に乗る価値があるのかどうか・・・よく考えてみる必要がありそうです。
ちなみにローンを完済し、任意保険の見直し(補償内容を削る)を行ったとすると年間20万円ほどまで切り詰めることが出来そうです。

隼で中津川林道

秩父へツーリングに行ってきました。
家から2時間あれば行けるので何回か行くとあまり遠くに感じないですね。
s_IMGP1127.jpg
とりあえずまずはここまで行きます。ここまでで大体2時間、60kmくらい走ります。
今回は埼玉県と長野県の県境となる三国峠を目指します。
s_IMGP1128.jpg
基本的には大滝温泉の方まで140号でずっと行き、雁坂トンネルへは向かわず手前の県道に入ると三国峠方面へ行きます。
写真はちょうど県道に入ったところです。
s_IMGP1130.jpg
県道とは言ってもまだまだ2車線区間のようです。交通量はめっきり減りますが・・・
あと、曇りだったせいか路面が濡れていたのが気になります。
s_IMGP1131.jpg
トンネルを何個か抜け、点在する人家を抜けるにしたがってだんだん道路の幅が狭く、舗装もひびが目立ち始めます。
そして一車線へ
s_IMGP1134.jpg
・・・舗装がされているので走る分には問題ありませんが格段に道が悪くなっています。バイクだからいいですが、車だと離合に気を使いそうですね。
誰ともすれ違わないのでどんどん進みます。
s_IMGP1135.jpg
そしてついに舗装された道も終わり砂利道=オフロードへ。
これがセローだったらなぁー、ここからが楽しい所なんですが・・・今乗ってるのは隼、オンロード車・重い・取回せない、とおよそオフロードを走るものではありません。


s_IMGP1140.jpg
でも、進んじゃいます
中津川林道自体のダート区間は約10kmとのことだし、長野県側は舗装されているので10kmだけ耐えれば大丈夫。ネットで見てみるとオンロード車で行ってる人も結構いるので何とかなるでしょう。

というわけでオフロードスタートです。
ギアは2速、姿勢は中腰で車が踏み固めた轍の跡を辿っていきます。泥でなければ進めますので焦らずゆっくり走ります。ところどころにある角ばった岩や石はなるべく避けるか低速で乗り越えていきます。
こんなとこでパンクしたらたまったもんじゃないですからね。
s_IMGP1144.jpg
そんなオフロードを15分くらい走ると王冠キャンプ場というところに出ます。
ここから先がまだあるのですが、ご覧の通り通行止めとなっていました。行く前に調べたら通行止情報とかなかったと思ったのだが・・・しょうがない。
てっきりゲートみたいなので封鎖するものかと思っていたらバリケードだったので、行けなくは無いですね
行きませんが
ダメなものはダメ。100歩譲ってオフ車なら少しは考えたかもしれませんが、これはもう戻るしかないです。
人の気配が全くしないキャンプ場片隅で到達記念撮影
s_IMGP1149.jpg
さて、戻りますが問題は下りです。
どう考えても下る方が怖いですからね。幸い勾配は緩やかなのでゆっくり下れば大丈夫か?
ギアは1速を使いアクセルは開けずブレーキも使わず早足くらいの速度で進みます、というより進むことができました。
意外にも1速が使いやすいというかぴったり合っています。結構走れちゃいます。
s_IMGP1150.jpg
無事に舗装路まで戻ってきました。あぁパンクしなくてよかった。
ここから先は元来た道を戻るだけ。
三国峠まで行けなかった分時間にも余裕がるのでゆっくり下ります。
s_IMGP1151.jpg
帰り道、写真を取りつつですが、改めて凄いところですね。山が深いというよりも岩肌とかの削れた感、崩落した感が強いです。
中津峡というだけあって中々に迫力のある景色が良いですね。
ただ、紅葉という点ではもう1か月後に来た方がよさそうです。
s_IMGP1153.jpg
国道まで帰ってきました。あー疲れた。

隼でオフロードを走った感じですが、ぬかるんでいたり坂になっていなければ走れるということが分かりました。あとパンクしなければ。
ただ、走れないことは無いというだけであって、走るならオフ車の方が安全に・速く・快適に走ることができるのは言うまでもありません。加えてオフロード走るならリアボックス付けてちゃダメですよね。今回は付けっぱなしで走ってしまいましたがキャリアにものすごく負担がかかっていると思います。

まぁでも結論としては
  隼で林道(砂利道)は走れる
    そしてオフロードは楽しい

隼~オイル・フィルター交換・チェーン清掃~立ちごけ

隼ネタです。
ぼちぼち隼を購入してから1年です。
現在の走行距離
s_IMG_20161004_140836.jpg
42,001km

購入時の走行距離
33,523km
前回のオイル交換時の距離
36,804km
いい加減にオイル交換をしないといけないのでスズキワールドに行ってきました。
交換しないで走った距離は5,150km・・・オイルフィルターは一回も交換してないので一緒に交換しました。
 内訳としては
  ・オイル交換工賃 500円
  ・オイルフィルター交換工賃 2700円
  ・フィルタアッシ 1100円
で、消費税込みで4,644円でした。ちなみに時間は1時間ほど。
整備士の方にやってもらってこの金額なら納得。自分で交換しろと言われたって出来ないし、そもそもカウル外せないし・・・外せたとしても戻すのに苦労しそうだし・・・。やっぱり本職の人に任せるのが安心です。

そして帰宅
s_IMG_20161004_134533.jpg
まずは洗車をしたのですが洗車時取り回しに失敗し「右側」に転倒
s_IMG_20161004_134538.jpg
いい感じにカウルに傷が付きました。割れてなければ無問題・・・というよりも走行に支障が無ければあんまり気にしません(1回オフ車を経験すると傷に対する耐性ができるのか無頓着になるような)。
そして右側に倒れたことでブレーキレバーが↓
s_IMG_20161004_134542.jpg
自動的にショートレバーにアップデート。小指が非常に届きにくくなりました。
曲がらずに先だけ折れる設計はさすがです(二度目)。

気を取り直してチェーン清掃。
s_IMG_20161004_134550.jpg
チェーンもいつ綺麗にしたのか忘れたくらいほっといたのでガビガビです。これでビーナスライン行ったんだからどうかしています。
ブラシとチェーンの汚れ落としで綺麗にした後チェーンルブで油を注します。
s_IMG_20161004_140244.jpg
ヤマルーブがなくなったので以前使っていたワコースに戻りました。
ホワイトルブはまぁいいっちゃいいんですがタイヤが白くなるのと汚れた時に透明なものと比べると汚く見えるのが欠点でした。
それにヤマハ車からスズキ車になったしね。
s_IMG_20161004_140251.jpg
ゴールドチェーンの金メッキ?が剥がれています。こういうこともあるんですね。

オイル・フィルターも新品、チェーンも綺麗になったことですしこれで当分は心置きなく走れます。心配しながら走ることほどつまらないことは無いですからね。
実際交換後は明らかに走りやすい「気」がしましたし、チェーンの音も減りました。

次はどこに行こうかなぁ
プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人2年目となってしまいました。
車はスイフト、バイクはハヤブサに乗っています。

バイクも、プラモもアマチュアですが楽しくやってます。更新頻度が落ちましたが、最近はまとめて記事を上げることが多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター