タミヤ1/24  カストロール トヨタ トムス スープラ GT 製作1

今回はカストロールスープラを作っていきます。
DSC_2210_convert_20140529214707.jpg
珍しく模型店で新品を買ったもので、半年ほど熟成されていたものです。ちなみにスープラ系を作るのはこれで5台目です・・・以前作ったものはタミヤのスープラ×2、アメリカ製キットのヴェイルサイドスープラ、同じくアメリカ製のボメックススープラ(ワイルドスピード仕様だけど痛車にしたもの)です。また紹介するかもです。

早速中身を見てみましょう
DSC_2211_convert_20140529214716.jpg
やっぱりGTカーみたいな車はパーツ数が増えていることがよくわかります。新品のいいところはなんと言ってもデカールがきちんとしていることです。ラリーカーやこのGTカーのモデルについているデカールは一般のモデルについているものより丈夫な気がします。これまた以前に作ったカストロールセリカは中古でしたがデカールはちゃんと使えました(黄ばんで増したが・・・)。

まずはボディー塗装の下準備を行っていきます。ボディーのパーティングライン消しをして、下地にくれ押しのホワイトサーフェイサーを吹きます。
DSC_2510_convert_20140529214756.jpg
そして別パーツになっているフェンダーを取り付けていきます。
DSC_2514_convert_20140529214908.jpg
ここに瞬間接着剤をちょんちょんと乗っけていき接着します。
DSC_2513_convert_20140529214916.jpg
ツヤがあるのはこのパーツにはサーフェイサーを吹き忘れたからです。

次にボンネット上の排気口?を付けていきます。
DSC_2542_convert_20140529214939.jpg
こっちも瞬間接着剤で接着していきます。瞬間接着剤はこのように置いていきます。
DSC_2543_convert_20140523163019.jpg
これでボディーを白塗装する準備は完了です。
他の白く塗るパーツも組んでいきます。
DSC_2511_convert_20140529214834.jpg
これらに加えてウイング、シャシー、室内も全てホワイトで塗装します。またロールケージも先に組んでしまいます。なぜかというとロールケージを塗装した後に塗装面をぐちゃぐちゃにせずに組むのは難しいからです。しかもただでさえロールケージは素直に組み上げられないというのもあります。
DSC_2509_convert_20140529214741.jpg
こうするとインパネを塗装するのが面倒になりますが、そこはマスキングでカバーすることにします。
今回はこれくらいで。
スポンサーサイト

航空自衛隊静浜基地 F-15練習飛行

今日は静浜基地へ~といっても外から見るだけですが。明後日の航空際があるのでその練習に来たみたいです。時間にして15分ほど。
DSC_2532_convert_20140523155410.jpg
二機飛んできました。旋回したり上昇したり、途中でアフターバーナー吹かして急上昇していったときは迫力がありました。ただ凄まじい音がしますね・・・良い音です。ただもし延々家の上で飛び続けられたらキツイかもですね。
DSC_2534_convert_20140523155430.jpg
あぁカッコいい、けどスマホのカメラではこれが限界。望遠レンズ付きの一眼レフとか欲しいですね。
DSC_2541_convert_20140523155641.jpg
T-7だと思います、プロペラ機も良い音しますね。長く聞くならこっちの音のほうがいい気がします。

横須賀軍港めぐり~

ホビーショーの翌日横須賀に行ってきました。横須賀と言えば軍港とカレーですね。今回は何年ぶりかの横須賀に友人と車に乗って行きました。ルート的には東名横浜町田→保土ヶ谷バイパス→横横道路→横須賀です。
軍港クルーズの船はヴェルニー公園の所から出ています。そして公園にはいろんな碑があります。例えばこんなの
DSC_2510_convert_20140521211954.jpg
他にもいろいろあります。
さて乗船します。平日なのに意外と人(特におじさんおばさん)がいてほぼ満員でした。行くときは予約をお勧めします。
出航して真正面に見えたのが海上自衛隊のきりしま
DSC_2548_convert_20140521212043.jpg
さすが横須賀ちゃんと主力艦が泊まってる。この距離でも結構大きく感じる。
反対側は
DSC_2573_convert_20140521212122.jpg
アメリカ海軍の基地ですね。右からアーレイバーク級、タイコンデロガ級、ここまではまぁ停泊してるよねーという感じでしたが奥にでかいのがいますね
DSC_2602_convert_20140521212157.jpg
なんと原子力空母ジョージ・ワシントンが停泊していました!!!凄くラッキー!見れるとは思っていませんでした。実際結構な距離がありますがやはり大きい。実物見たのはたぶん初めてなのでみんなで大はしゃぎ。このあと自衛艦隊司令部のほうなどぐるっと回ってクルーズはおしまいです。それにしても空母の迫力はグッときました。

お昼は横須賀中央駅から歩いてすぐの、横須賀海軍カレー本舗で海軍カレーを頂きました。
DSC_2744_convert_20140521212232.jpg
これがおいしいんですよね、辛いけど・・・。他にも艦これ人気に絡めて金剛カレーとか色々ありました。見た感じたくさんの提督が来ているみたいです。
その後は定番の三笠公園に
DSC_2747_convert_20140521212247.jpg
いつ見ても良いですね、三笠。
三笠の甲板に設置してある大砲(小さいやつ)は実際に旋回させたり上下させたりできるので毎回動かして遊んで島します。で、海側の砲郭からは観音崎や東京湾方面が良く見え、運がよければ艦船が航行していたりします・・・そのまさかでいました、なんと先ほど見たジョージ・ワシントンです!出航していたとは。
DSC_2762_convert_20140521212318.jpg
せかっくなので大砲で狙ってみます。写真だと見づらいですが砲身の先端の左側の艦影がそれです。距離的には約3Kmほどなので、この大砲でも十分仰角を取れば弾は届くでしょう。ま、当たったところで貫徹できないでしょうけれど。艦橋辺りに当たればそこそこの損害にはなるのかな?双眼鏡で見ると何とか艦番号を識別できて、甲板の上に何か載っていることがわかるくらいでした。それにしても随伴艦はどこにいるのでしょう?
DSC_2775_convert_20140521212422.jpg
良い景色ですね。三笠も結構構造物が錆びたり痛んだりしてましたので、何とか綺麗なまま保存していきたいものですね。次はバイクで来よう。

静岡ホビーショー2014に行ってきました

ホビーショーに行ってきました。昨日とあわせて二日目です。しかも今日は8時から並ぶという結構気合が入った感じです。
開場と同時に入場
連装砲ちゃんがいるー!!!可愛い
DSC_2432_convert_20140518202723.jpg
早速アオシマのブースに行きます。
こんな感じ
DSC_2437_convert_20140518201913.jpg
いやぁー気合が入っていますね。この一年は艦これのおかげで艦船も出るの販売数が3~4倍になったそうです。去年はガルパンで戦車がブームでしたね。こういったコンテンツのおかげで新しいプラモデルの販売が増えていくのはうれしい限りです。加えて完成品だけどCB1300が商品化です。
DSC_2435_convert_20140518201924.jpg
非常にカッコいい。現行モデルは一番身近でいいですね。

次にハセガワのブースです。
DSC_2445_convert_20140518202221.jpg
色々あった中でこれが個人的にはいいなーと思いました。エースコンバットのデカールをもっと出してくれたうれしいなあ。

次にタミヤ
DSC_2465_convert_20140518202051.jpg
新製品のナースホルンです。88mm砲が素晴らしいです。今まではドラゴンかトランペッター辺りしか出していなかったのでこれは今回一番うれしい新商品でした。他にも続いてファイヤーフライとか出るみたいです。こっちも目が離せない。

合同ウォーターラインシリーズ
DSC_2441_convert_20140518202237.jpg
圧巻です。それにしても今回フジミが見当たらなかったのが残念です。フジミの製品もよく作っているので是非一緒に並べてみてほしかったです。

一応バンダイ
DSC_2454_convert_20140518202023.jpg
ネオジオングは写真撮ったけどアレなのでナイチンゲールで。実はよく知らなかったりします。新しいREグレードでは今後なにが出てくるんでしょうか?期待です。他にもズゴックのRGとか、RGもだんだん増えてきましたね。そろそろ一個買ってみようかな。

展示会のほうに移ります。全ての列を計3時間くらいかけてみて回りました。一部ですが写真をどうぞ。
DSC_2476_convert_20140518202129.jpg
英国戦艦シリーズ、特にWW1時の戦艦の再現が印象に残りました。この頃のは写真も少なく資料集めとかさぞ大変だったんではないでしょうか。大砲の配置が面白いですね。
DSC_2498_convert_20140518202305.jpg
バイク郡 やっぱり表面処理が綺麗。デカールもしわが寄ってない。作るならこういう風に作り上げてみたいものです。

DSC_2499_convert_20140518202200.jpg
もう一枚戦艦
作りこみが半端ではありません。以前作った榛名と比べる気にすらなりません・・・

凄ーーーく簡単ですがこれが今回のホビーショーの感じでした。
やはり他の方の作品を見るのが一番勉強になりますし、ものによっては俺も結構なところまで作れていたんじゃ?と思ってしまうこともありました。もっといろんな種類を作っていきたいですね。

タミヤオープンハウス2014

今日から静岡ホビーショーの一般公開が始まりました!毎年行っていますが、今回はタミヤのオープンハウスの方からいきたいと思います。
車で行くと駐車場が空いてませんが、バイクなら余裕で入れます。まず一番に目に付いたのが
DSC_2372_convert_20140517215029.jpg
パニガーレですね。模型化するみたいですね、カッコいい!意外と小さい。
本社に入っていきます。
DSC_2373_convert_20140517215040.jpg
NSXだぁ~あんまり詳しくないんで良くわかりませんがSUPERGTのかな?ともかく迫力があります。模型でこういったGTカーは作ったことが無いですがこういうの見ると作りたくなっちゃいますね。
前回はこれプラスいつも展示してあるF1とかポルシェとかを見てましたが、今回はバイクが展示してありました。

まずNSR500 V型4気筒
DSC_2377_convert_20140517215055.jpg
同じくNSR500 こっちはV型3気筒・・・違いがわからん。後ろから見ると結構違うけど。
DSC_2381_convert_20140517215109.jpg
次 RC166 250cc直列6気筒・・・・・・化け物ジャン
DSC_2385_convert_20140517215128.jpg
ちゃんとキャブレターが6個付いてるー!こんなんどうやって走らせたんでしょう?
最新式
DSC_2387_convert_20140517215226.jpg
やっぱり一番見慣れている気がします。といっても良く知らないんですが・・・。
最新のモトGPマシンは最高速で340kmほど出すそうです。とんでもないマシンですね。

他にもCBR400F
DSC_2394_convert_20140517215150.jpg
エンジンは今乗ってるCB400SF(NC39)にも受け継がれているので広い意味でスーフォアのお兄さんですね。ちなみに駐輪場でこれ乗ってる人がいました、よく維持できるなぁ。
ヤマハRZVこっちは愛好家の人たちが持ってきていたもの
DSC_2401_convert_20140517215308.jpg
ヤマハのコミュニティープラザで見ました。
こっちも同じく愛好家の人のパカタナ、初めて見た。
DSC_2402_convert_20140517215322.jpg
こうやって見ると結構カッコいいですね。最初はパではなくバだと思っていたので「バカタナって何だ?」と思っていたのはひみつです。

オープンハウスで目立っていたのはこんなところでした。他にも金型工場やオフィスの方も見学できて色々勉強になりました。やっぱりタミヤの金型・モデルの正確さ精密さに納得できるような工場でした。
あとアウトレットモールでお買い物。今回の戦果
DSC_2423_convert_20140517221409.jpg

メッシュパンツ購入~

臨時収入があったので以前から気になっていたメッシュパンツを購入しました。
コミネのPK-707 フルアーマードメッシュパンツラグーザというやつです。高かった・・・

去年買ったメッシュジャケと
DSC_2371_convert_20140515234658.jpg
右がラグーザです。Lサイズです。
このラグーザは膝のプロテクターに加えて腰周り、尾てい骨、大腿部外側にもプロテクターやウレタンクッションが入っているので他のメッシュパンツに比べて防御力は高めです。まぁ差額はほぼプロテクター代ではないでしょうか。
ちなみに左のメッシュジャケも見てのとおりコミネです。商品名は忘れましたがこれも肩、胸部、肘、後付で背中にもプロテクターが入っています。これで上下ともプロテクター装備が完成しました。一応ブーツとグローブもそれっぽいの(確かモーターヘッド?)なのでこけたときそれなりに機能してくれると思いたいです。幸いにも今まで走行中に転倒してないので実際どんなもんかはわかりませんが。
お店で買ってそのまま着て帰ろうとも思いましたが、ただ帰るのも何なので慣らしがてら日本平に行ってきました。

やっぱりプロテクターがあると安心ですが、その分ニーグリップの感覚が違ってくるので慣れるしかないですね。またシートにもプロテクターが当たるので座る位置がまたずれそうです。ちなみに快適性ですが、普段着の長ズボンの上にこれ履いてましたが、走っている分にはちゃんと風が通って蒸れません。真夏だとどうなんでしょう?

日本平頂上
DSC_2366_convert_20140515234723.jpg
天気良くないなー、この後晴れましたが案の定お客さんはまばらでした。
駐車場
DSC_2368_convert_20140515234731.jpg
すごい!バイクが俺のだけしかない!なんと珍しい(笑)じつはフレームの外に2台いました。それでも静かな駐車場もいいものですね。

CB400SF spec2 ワックスがけ

ついにバイク用ワックスを購入しました!!!
その名もプレクサス
DSC_2339_convert_20140514142113.jpg
ついでに安かったのでシリコンスプレー298円とクロス105円

何でプレクサスにしたかというと、
1セールで安かったから
2ワコーズのバリアスコートは高く、シェイクワックスは置いてなかったから
3使い方が簡単だから
4米軍、自衛隊ご用達(知らなかった・・・)

  特にバイク専用というわけでは無いみたい

特に使い方が簡単と言うのは
まず缶を良く振って、タンクなど吹きたい面に吹いて、クロスで伸ばして、もう一枚のクロスでふき取って終わり。
洗車した後でなくても良いんです。

早速使ってみましょう
プレクサス使用前
DSC_2342_convert_20140514142129.jpg
粒粒や水垢、埃等で汚れてます
プレクサスを吹きます
ブシュー!(結構勢いよく出て、そこそこの範囲に飛び散ります)
DSC_2348_convert_20140514142245.jpg
クロスで伸ばします。このとき大して力を入れていません。そしてもう一枚の乾拭き用のクロス(クロス自体は同じ)で拭きあげます。
DSC_2356_convert_20140514142332.jpg
ちょっとわかりにくいかもですがピカピカです。触った感触も引っ掛かりが無くすべすべです。また、他の方のインプレで見た、むらになる、ということもありません。

タンク以外でも
ミラー(こんな感じで白く吹き出します)
DSC_2352_convert_20140514142305.jpg
 
DSC_2355_convert_20140514142317.jpg
あっという間に汚れが落ちます!もう濡れタオルでごしごしせずに済む。

フロントフォーク
DSC_2357_convert_20140514142346.jpg

DSC_2358_convert_20140514142358.jpg
こようにクロスを横方向に動かしてワックスを掛けると、縦方向に動かすよりも効果的、らしいです。(傷がつきにくい?)
DSC_2361_convert_20140514142426.jpg
フロントフォークの部分は特に念入りにやっておきます。錆びたら大変ですからね。

エキパイ
DSC_2359_convert_20140514142408.jpg
プレクサスは1400度まで耐熱性があるそうなのでエンジンや排気管周りにも使えちゃいます。(大丈夫だよな・・)

ホイール
DSC_2360_convert_20140514142416.jpg
ホイールにも使えます。チェーンオイルが飛んだ跡でも簡単に、拭くだけで綺麗になります。ただ、ここで使うクロスは汚くなってもいいもの、または他の部分が終わった後にしたほうがいいですね。結構クロスが汚れます。

他にもプラスチックだとかフェンダーだとかカバーとか、ヘルメットのシールド等にも問題なく使うことが出来てかつ綺麗になります。買ってよかったと思います。唯一つ欠点を挙げるとすれば、ノズルが付いてないので細かいところへの吹き付けは難しいです。ホイールやFフォークに使うときも他の場所へ飛ばないようにクロスでカバーしながら行いました。

効果持続は一ヶ月程度とのことですがどうなんでしょう?しかし、これだけで綺麗になるんなら洗車しなくなりそうですね。

タミヤ1/24 ニッサン シルビアk’s 製作(5)~完成~

今回はクリアーパーツの塗り分けをして残ったパーツを組み上げます。
クリアーパーツをマスキングします。
DSC_2193_convert_20140418125401.jpg
今回はランナーに付けたまま塗装します。こうすると持ち手とか考えなくて楽ちん。マスキングはなるべく重なる部分が無いように、そして隙間が出来ないようにしっかりとパーツと密着させます(指でぎゅうぎゅう押し付けます)。ここで軽く押さえるくらいだと塗料が漏れてそれはそれは悲惨なことになります。
DSC_2194_convert_20140418125409.jpg
エアブラシでクリアーレッドを吹きました。濃すぎず薄すぎずの濃さです。私の場合あらかじめ塗料瓶に薄め液を加えてエアブラシに移せば使える状態にしておいています。エアブラシ以外では使いにくくなりますが、今のところそれ以外の用途がないので問題ないです。
そして十分に乾いたら(2時間くらい放置したら)マスキングに入ります。
DSC_2195_convert_20140418125419.jpg
そしてクリアーオレンジを吹きます。これは塗装完了後です。
その後レッドと赤の間の部分を黒く塗装したいので又マスキングします。写真撮り忘れましたが、細切りにしたマスキングテープを使いました。今にして思えば油性マジックの細いやつでも良かったかもしれません。

完成写真
DSC_2319_convert_20140506230309.jpg

割と成功したコンビネーションランプ
DSC_2320_convert_20140506230323.jpg

前回のプレリュードと
DSC_2207_convert_20140506225216.jpg

日産自動車901運動ー同時期の車と一緒に
DSC_2209_convert_20140506230249.jpg

こうして見るとやはりS13は80年代の車という感じがしますね。製作としては今回はライムグリーンの塗装がよそうより上手くいったかなという感じです。
プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター