埼玉~静岡間、夜の下道帰り

ちょっと前ですが静岡に一回帰りました、隼で。
そしてタイトルにあるように下道で帰りました。
道順は国道16号→129号→1号ととても単純です。グーグルマップで見ると5時間くらいかかるみたいですが、夜だし(仕事終わりで帰ったので)空いているだろうということでの下道チョイスです。
他にも高速代をケチったりとか、西湘バイパスや箱根を隼で走ってみたいとか色々と理由はあったんです。
16号も129号も予想通りあまり混んでいなかったので、3時間ほどで小田原あたりまで出ることができました。空いている下道を走る分には、排熱などは気になりません。
そして久しぶりの西湘バイパス(CB400以来)を走り箱根新道へ入り頂上の駐車場で休憩
s_IMGP8780.jpg
既に冬装備なのでそこまで寒さは感じなかったのですが、さすがに箱根の上は寒いですね。
走行中なども排熱のおかげで下半身は暖かいです、純正でシートヒーターが付いてるようなもんです。また、フルカウルのおかげで風が足先や手に直撃しないので割合凍えることは無いです。まぁまだ11月下旬だからかもしれませんが。
s_IMGP8785.jpg
カメラを地面に固定し手で押さえての10秒間露出撮影・・・三脚を持ってくるべきでした。でも持ってこようとしても入れる場所が無いんだよなぁ、サイドバッグやシートバッグ、リアキャリアを検討すべきか・・・。
リアボックスはセローで使ってたのが放置状態なのでできればキャリアかなぁ。

さて、箱根のこの時点で約12時、ここから下って静岡までどれくらいで行けるやら。
箱根の夜の下りでは三島の夜景をところどころのコーナーで見ることができます。
s_IMGP8787.jpg
こういう風に路肩に寄せて写真撮影できるのがバイクの強みですね。ただしブレはどうしようもないです・・・雰囲気重視ということで。寒いせいもあるのか空気が澄んでいて夜景がくっきりと見えました。こういうのを見られるの下道の良いところだと思います。
三島に入ったらあとはただ国1を走るのみ。深夜のバイパスも中々いいものです。
で、家に帰ったのはいいのですが・・・箱根から家まで約1時間ほどで帰ってしまいました・・・。
一体どうなってるんだ・・・

後は翌日日本平を走って、また帰りました。
s_IMGP8792.jpg
あいにくの曇りでしたが静岡側から上り清水側へ降りるというルート。慣れ親しんだ道だけにいつも通りに走行。
フルカウルセパハンのバイクで走るのは実に20か月ぶりくらい・・・CBR手放してからまだそれだけしか経っていなかったのか。
s_IMGP8793.jpg
CBR250Rで走っていたとき、よもや自分が隼で日本平を走ることになるとは全く思ってもいませんでした。
将来どうなるかなんてわからないもんですねぇ。

帰りは高速で帰りました。途中海老名JCTで東京方面が大渋滞だったのでやむを得ず圏央道にスイッチし帰還。
途中はかなりの強風でだいぶ煽られてしまいました。いくら大型バイクといえども風の影響は無視できないことを知りました。割と1~2Mくらい流されるもんなんですね。
あと圏央道は高い、ということもよく分かりました。渋滞の首都高を通って1000円浮かすか、ストレスフリーの圏央道を1000円上積みして通るか・・・難しいところです。そして圏央道は初めて通ったので下りるICが分からず、勘で下りたらその後帰宅まで1時間くらいかかったという・・・。

まぁ無事帰れたん良しとしましょう。往復450kmと結構な距離でしたが楽しいもんでした。
そして気になる燃費ですが、高速主体で帰った復路は19.3km/Lという驚異の燃費。このバイク、やっぱり高速・・・特に時速100km/hもしくはそれ以上の速度域の方が燃費がいいんじゃないかと思えてきました。
スポンサーサイト

秩父ツーリングその2 定峰峠を走る

昨日に続き秩父へ行ってきました。
今日は友人も一緒。
正丸峠は走れたもんじゃないというと、「定峰峠ってところがあるよ」ということで定峰峠に行くことになりました。
道としては国道17号から国道254号に入り、埼玉県道11号線を行けばそこは定峰峠です。
友達と一緒のツーリングだと、途中で止まって写真撮影というわけにはいかないので写真が少なくなります。
まぁ大体2時間も走らないうちに峠頂上に到着
s_IMGP8766.jpg
結構早く着くもんですね。
秩父とはいっても昨日行ったほどの山奥ではないのもその理由かもしれません。
s_IMGP8767.jpg
もちろん周りは山だらけですが。
雰囲気としては日本平の旧道に似ている気がします。ただ、道の長さは倍以上こちらの方が長いです。
正丸峠に比べれば格段に走りやすいですが、タイトコーナーやブラインドコーナーが多いのでスピードはちょっと出せないですね・・・
s_IMGP8771.jpg
今日は曇りなので、景色はあまり開けていません。それでも景色よりもはしおりを楽しみたいバイクの人たちが割と登って来ては下っていくなど、走ってる人は多いようです。
s_IMGP8768.jpg
さて、隼で走った感想ですが、登りは2~4速をガチャガチャ使いながら走りましたがどうも走りにくい。ギア比があってない感じが凄くします。
下りも途中まではそんな感じで下っていたいのですが、高いギアだとエンジンブレーキは効かないし、スピードは出るし、トラクション?が少なく転びそうな感じで楽しくない・・・
じゃあいっそ1速で走ってみたらどうかと思って1速で走ってみることに。そうするととても走りやすい。エンジンブレーキは当たり前ですがよく効くし、加速も良い。曲がる時も動力がタイヤを通じてしっかり地面に伝わってる感じがして安心してカーブを曲がっていけます。エンジンが唸りまくってちょっと不安なのと、燃費を度外視すれば、こんなにも走りやすくなるものかと驚きました。
うーん奥が深いなぁ。
また、今回は友人の後ろをついていったのも効果があったんだと思います。自分一人で走っていたらなんだかんだ燃費重視の高ギアで走っていたと思いますし、追いつこうと思って色々試すこともなかったと思います。
大型だからとか隼だし・・・と思わず、安全な範囲でどんどん色んな道を走ってみることが大事だなぁと思いました。

秩父ツーリング、隼で正丸峠・三峰神社ほか

先週は日光、今週は秩父。
隼に乗り換えてからツーリング熱が再発しています。
気分的には最初にCBRを買ってともかく走りに行った時のような感じです。性能がどうのこうのとか大型だからとかではなく、とにかくバイクに乗りたいというそんな今日この頃。
もちろん仕事がありますんで乗れるのは週に一回位かつ雨ではない日。しかも埼玉は静岡と違って雪も降ったりするみたいなので、走れるうちに走っておきたいというのもあります。

というわけで?秩父へ行きます。
まずは正丸峠です
s_IMGP8619.jpg
トンネルがある道が国道ですね。ではどこから撮っているのかというと脇道の方、いわゆる峠声をする方の道ですね。今回はこっちを走ります。
走るんですが・・・
いやぁぁぁぁあ!!!
s_IMGP8624.jpg
大量の落ち葉、しかも日陰部分は濡れた落ち葉
どうやって走るんだよこんなとこ・・・
しかもご丁寧にもキャッツアイまで置いてあるという充実っぷり、落ち葉で隠れて見えやしない。
セローだったら走れたか・・・?いや、セローでも走りたくない。いわんや隼みたいな大型バイクで走るところではない!
一人ヘルメットの中で落ち葉への恐怖を叫びつつ何とか頂上に着きました
s_IMGP8628.jpg
まだお店が開いていませんでした。景色は頂上だけあってなかなかのものでした。朝ということもあり埼玉方面のビルが見えるくらいには視界が開けていました。
s_IMGP8634.jpg
イニDに出てきた所ですね。
???「ここは追い抜きとかは無しなんだよぉ!」。全くおっしゃる通りだと思います。いくら5ナンバーの車とはいえ二台並ぶスペースはありません。落ち葉で滑りまくるのに加えて路面の状態も悪いので車で走るのも大変だと思います。自分だったらいっそジムニーとかで来たいですね、もし来るなら。
そして正丸峠自体に用が無いなら素直にトンネル通った方がイイです。走っていて楽しいとかではなく、走っていて怖いです。

正丸峠をどうにか越したら次は三峰神社を目指します。
三峰神社とは?上司さん曰く関東最大のパワースポットだそうです。そして行くのも結構大変だということです。
基本的には国道140号線をずーっと大滝方面に走れば看板が出てくるのでそれを追っていけばたどり着きます。
s_IMGP8715.jpg
標高も1000Mくらいあるので見晴らしは抜群です。秩父市街が良く見えます。
また、神社自体も非常に大きく観光スポットになっているので、平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていました。
拝殿とご神木
s_IMGP8728.jpg
左右のご神木に触るとパワーが得られるそうで、みなさん並んでは触っていました。ご神木の触ってる部分が擦れて色が変わってましたがいいんだろうか?
他にも日本武尊の像とか置いてあったり、自然がすごかったこともあり何らかのご利益があるかもしれません。ちなみに帰り際、ちょうど12時ごろでしたが次々に観光客が訪れ、道路が渋滞していました。もし来るなら午前中の方が混まなくていいかもしれないです。

大滝まで戻って一休み
s_IMGP8686.jpg
途中ダムがあったり、渓谷に橋が架かっていたりと良い風景が連続します。
そして周囲は山しかありません。
s_IMGP8692.jpg
静岡も山ばっかりですが、秩父の山は本当にどこまで行っても山山山という感じです。静岡の畑薙湖周辺とはまた違った雰囲気です。
s_IMGP8666.jpg
道の駅大滝温泉です。昼間から風呂というのも何なので入りませんでした。かといって夕方に入ると帰りは真っ暗な山道を走り続けることになるので難しいところです。となると泊まりしかないか・・・。

他ダムなど
s_IMGP8746.jpg
滝沢ダムというところです。ここって荒川の最上流なんですね、知らなかった。
奥に見えるのはこの地点に来るまでに通ったループ橋です。凄い規模のループ橋です。写真で見ると小さいですが、実際に目の前にするとその大きさと高さはとてつもないです。
s_IMGP8741.jpg
ダム湖もまたいい感じ。
そういえば今回秩父でツーリングをしていると、30台以上のバイクとすれ違いました。紅葉シーズンということもあり多いのでしょうか?ちなみに10回くらいヤエーしましたが二人くらいしか返ってきませんでした・・・まぁこんなもんか。自分と同年代の人もたぶんいなかったでしょうし。

国道140号線雁坂トンネル
s_IMGP8763.jpg
11月末まで無料だそうなので往復しました。トンネルを越えるとそこは山梨県。埼玉と山梨って隣接県だったのか・・・ということをもろに実感しました。
この140号線をずっと行くと、52号線に接続します。その52号線を下れば実家・・・一瞬帰ろうかとも思いましたが改めてみると結構な距離があるので思いとどまりました。
雁坂トンネルはとても長いトンネルかつ、トンネル内の勾配があります。また、制限速度は40km/hなのでくれぐれもご注意を。

そして今回のベストショットはこれ
s_IMGP8742 (1)
帰りは140号線を埼玉方面へと戻り、17号線で帰りました。全体の時間にして10時間、下道のみ、走行距離300kmのツーリングでした。
長時間の前傾姿勢はやっぱり腰に来ます。また、乗車姿勢が限定されるため疲れがたまりやすいのかなとも思いました。あと、ニーグリップもしっかりやってると筋肉痛になるので足腰の鍛え直しが必要そうです。
あっ、燃費は16.1km/Lでした。下道で渋滞込だとこれくらいですかね。
まっ、楽しかったからいいんじゃないかな。

河口湖へドライブ

河口湖へドライブに行ってきました・・・会社の人と。
スイフトに4人乗りって案外できるもんなんですねぇ・・・
s_IMGP8542.jpg
パワースポットらしい神社へ行き
紅葉を見て
s_IMGP8559.jpg
コウモリがいる洞窟へ行き
(写真の中に一匹映ってますね、フラッシュを使っても微動だにせず)
s_IMGP8589.jpg
河口湖周辺を回り、ほうとうを食べ
温泉に入って帰るというとても充実したドライブでした。
s_IMGP8613.jpg
この日は雨ということもあって湖畔には自分たち以外誰も居なく、貸し切り状態でした。
湖畔の木々もいい感じに紅葉しています
s_IMGP8617.jpg
いい感じだったのですが、日光行った次の日にこれはちょっときつかったかなぁ・・・まぁ休日を部屋でうだうだしながら過ごすことと比べたら外に出た方が楽しいですし充実してますよね。
車は車で良いもんです。お菓子食べられるし、話もできるし。
ちなみに一番よかったのは温泉ですね。

栃木 日光ツーリング

日光にツーリングに行ってきました。
回ったのはいろは坂・中禅寺湖・華厳の滝・日光東照宮です。
行きは122号線を延々と行き、帰りは鹿沼から東北自動車道を通って帰りました。

それにしても久しぶりの「走ることがメインの」ツーリングです。
s_IMGP8427.jpg
道すがら寄るこういった道の駅がまた新鮮に感じます。122号線で行くよりも4号線とか他の道を使った方が目的地には早く着きますが、道が単純なので一本道で行ける122号線を選びました。
なので結構遠回りします。
s_IMGP8437.jpg
でも遠回りも悪くはないです。走ってる時の景色は埼玉県の平野ばっかりの景色から群馬・栃木と行くに従い山深くなっていきます。やっぱり山が見えないと落ち着かない&山道の方が走っていて楽しいです。
写真の景色は道中にあった草木ダム・湖から撮ったものです。
s_IMGP8445.jpg
山に行くと大抵ダム湖があるので、こういうのを撮るのも好きだったりします。こういう景色を見ると静岡を思い出さないわけでもないです。
出発してから約3時間半後
s_IMGP8459.jpg
やっといろは坂まで来ました。で、これを今から登る訳ですが・・・
うん、登ってる最中に思いましたがここはバイクで来るとこじゃないな。
一方通行で対向車がいないのは良いんですが、カーブが余りにもきつすぎます。某漫画で「高低差のあるいろは坂特有のヘアピン・・・」とか言ってましたがその通りです。高低差もあるのでカーブがかなり怖いです。
セローだったらイケイケだったと思いますが今乗ってるのは隼・・・きついものがあります。加えて一方通行なので、途中であきらめて下るという選択肢はありません。なので入ったら最後登り切らなきゃいけません。
途中の駐車場から撮影
s_IMGP8472.jpg
景色はとてもいいんですけれどいかんせんヘアピンカーブが多すぎます。ジムカーナやりに来てるんじゃないぞ・・・。
ここを10往復くらいしたらだいぶコーナリングとか上達するんじゃないでしょうか?しないか。
s_IMGP8483.jpg
やっとこさ登り切って中禅寺湖と男体山がお目見えです。
中禅寺湖もさることながら男体山が思った以上に素晴らしい。円錐形の山体が富士山みたいでとてもいいです。ちなみにこの周辺は完全に観光地でした。行ってみれば箱根みたいな感じ。
s_IMGP8491.jpg
そして華厳の滝。日光といえばこれ?なかなか荘厳な滝です。滝周辺の岩肌がまたすごいですね、荒々しいというかなんというか。ちなみに滝を下部から見るにはエレベーター(有料)に乗って降りなければいけません。階段とかは無いので必然的に乗らざるを得ません・・・上手い商売だなぁ。ちなみに私は上から見るだけで十分なので下りませんでした。駐車場代(二輪車)で100円払ってることだし。
ここまで見たらもう一度いろは坂を下って日光市街方面へ向かいます。
下りのいろは坂もだいぶ怖かったです。基本追い抜きは禁止ですがなぜか二輪車を追い越すのはOKという・・・いやーでもああいうカーブだったら車の方が安定してるし早いと思います。少なくとも私は転ばないように走るのが精一杯でした。
s_IMGP8516.jpg
そして日光東照宮。そういえば世界遺産だったんですね、ここ。道理で外国人がいっぱいいるわけです。
駐輪場台300円をしっかり取られ、拝観しようと思ったら拝観料が大人一人1300円・・・これはないなと思い中には入らずここから撮影したわけです。寺社仏閣入るのにそんなに取るんかい!というのが正直なところ。まぁ世界遺産ということで環境保全とかいろいろあるんだろうけど・・・なんだか納得いかない。
s_IMGP8514.jpg
紅葉が良い感じです。
元はといえば紅葉が見たくて日光方面に来たわけですが、道中でたくさん見れたのでこの時はもう満足していました。
やっぱり山はいいですね。

帰りは例幣使街道とかいう道を延々と走って、このまま下道は辛いと思ったところに鹿沼インターがあったのでそこから高速です。
ガス欠ランプがついて焦り、途中からエコランに徹したところ燃費がぐんぐん伸びました(カーボンだいぶ溜まっただろうな・・・)。基本下り道で6速2000回転というとてもエンジンにシビアな状況で走っていました。案外国道だからといってガソリンスタンドって無いものです。
高速に乗ってからはとても快調であっという間に埼玉に着きました。高速ってこんなに早く目的地に着くのか!?というくらい早く着きました。
高速では大型フルカウルバイクの恩恵は素晴らしいものがあります。3000回転で巡航できることがこれほどまでに楽なのかと思いました、さすが隼。
ちなみに何回か加速してみましたが・・・うん・・・凄まじいの一言。そういったところのインプレは別で書こうと思います。
自宅に着いた時の走行距離は約200km、燃費は隼の燃費計で18.1km/L!やればできるじゃないか隼!これだけ走れば及第点です。
最後に本日のベストショット
s_IMGP8475.jpg
改めてみるとベストではない・・・か?まぁいいや。
今まではできるだけ避けていた高速が隼になって使いやすくなったので、ツーリングの選択肢の幅が広まった気がします。金はかかるけど時間や体力の消耗を抑えられるのも良い点です。
あとやっぱりツーリングは楽しい。仕事もあるので大学生の時ほどとは言えませんが、逆に一回一回のツーリングの内容を濃くしていけたらと思います。後は近場でもいいから10日に一回くらいは乗りたいなぁと思う次第です。
というわけで日光ツーリングでした。
未だに前傾姿勢に慣れないせいか帰ってから背中に疲れが・・・

バス旅行~

何年かぶりにバス旅行に行ってきました、会社のですけど。
初めて行った海ほたる
s_IMGP8404.jpg
スゴイ良い景色。半分海底トンネル、半分橋ということでしたがこうやって見ると船の上にいるような感じです。
というより海ほたるそのものが船っぽいですよね
s_IMGP8420.jpg
向こう側が千葉です。千葉に行くのもの二年ぶりくらいかなぁ。案外近く見えますし、実際陸地までは15分もかからなかったと思います。
お昼ご飯
s_DSC_7298.jpg
貝です。ホタテを食べると費用対効果が高いって先輩が言ってました。危うく生焼けで食べるところでしたが・・・
真ん中のはハマグリです。これもまたおいしい。
とりあえずホタテの焼き方を覚えた次第です。
ホタテは貝殻が開いたら上半分を取って、ぐつぐつ煮えてきたら身をひっくり返して、汁がだいぶ減ってきたら食べても大丈夫でした。おいしい焼き方についてはまだよくわかりません。
ご飯を食べたらみかん農園へ
s_DSC_7301.jpg
良いですねーこの色。大玉より小玉の方が味が凝縮していて、さらに実が枝から垂直にぶら下がっているものがより養分が入っていておいしいそうです。
書いたべてみかん食べて腹いっぱいになったところで、お土産を買って帰りました。
戦利品
s_DSC_7302.jpg
せっかくなので地酒を買ってきました。
今のところびわ酒を飲みましたが・・・まぁまぁといったところ。甘いだけではなくしっかりびわの味というか渋みっぽいものも出ています。
こういった旅行(半日)もいいもんですね。

東京モーターショーに行ってきました その他編

東京モーターショーもとうとう終わってしまいましたが、最後にその他ということで気になったものをいくつか挙げていこうかと思います。
まずタイヤ
s_IMGP8134.jpg
やっぱりこの細いタイヤが印象に残っています。本当にこんなのでグリップするのかと思いましたが、担当者によるとちゃんと機能するように作っていますとのこと。これだけ細ければその分軽くなるだろうし、切れ角も大きくなったりするんじゃないでしょうか。かなり昔のタイヤっぽくも見えますが個人的には面白そうなので早く普及してほしいです。
外側エアバッグ車
s_IMGP8142.jpg
外側にもエアバッグが付いている車。おぉ良いじゃんと思いましたが、作動したら外側の人は相当程度吹っ飛ばされるんじゃないかといわれそれもそうかと思いなおしました。ボディが傷つかなさそうなのは良いと思います。
衝突実験
s_IMGP8362.jpg
国交省のブースでは、衝突試験結果の発表がされていました。こういったものを実物で見るのは初めて。
壊れているように見えて意外と壊れていないもんですね。
トラック
s_IMGP8281.jpg
トラックも天然ガスで動く時代。それにしても凄い数・大きさのタンクです。そこに付けるんだ・・・という感じです。
そのうちZガンダムに出てくるジュピトリスみたいになりそう。
インホイールモータ
s_IMGP8363.jpg
見た感じかなりコンパクト。こーいう作りになっているんですね。これならドライブシャフトも要らないしレイアウトとか軽量化に効果がありそう。
二輪車用スーパーチャージャー
s_IMGP8265.jpg
もちろんカワサキです。最初はてっきりH2用のものかと思いましたがちょっと違うようです。最近はモーターファンとかにお雑誌で盛んに電動スーパーチャージャーが取りざたされていますがこれはどうなるんでしょう。まぁバイク用のバッテリーでは難しいか・・・。
アーム類
s_IMGP8368.jpg
こういったロワアームやビームそのほか構造物は軽量化が常に進んでいるみたい。何で写真を撮ったかというとプラモの参考資料的な意味合いの方が強いですが。
ヒエロ
s_IMGP8387.jpg
ピエロじゃなくてHIEROです。カウンタックという漫画に出ていたそうです・・・全然知らん・・・。撮って来てといわれたので撮りましたが・・・何といえばよいやら。強いて言えばPS1とかの時代のポリゴンにすごく似てる気がします。
学生フォーミュラ
s_IMGP8356.jpg
静岡の大学の車両が飾って合ってうれしい。タミヤマークがついてるので察しは付きましたが。学生フォーミュラも色々調べてみると面白いです。エンジンやシャシーなんかは千差万別。鋼管フレームからカーボンまでいろいろ。日本勢は海外のレッドブルスポンサーのチームに後れを取っているみたいですが(相手がチートみたいなもんですが・・・)だんだんタイムで追いついてきているそうです。今度動画でも見てみよう。
トミカ
s_IMGP8348.jpg
何もかも懐かしい。というかトミカも増えましたよねー車種が。それでいてこういったGSとか洗車機とかの模型は15年前と基本構造が全く同じというところが凄い。それでいて新しいものはギミックが凝っているので、今の自分でも正直ほしいと思います。ただ買い始めると止まらないので見るに留めます。
という感じで今年のモータ―ショーでした。2年後はどんなのが出るのか楽しみですね。

ちなみに行き帰り下道の隼でしたが、平均燃費は何と13.4km/h・・・スイフト以下・・・
まぁ渋滞もあったしまだまだ回転数とかもどこで走ればよくわからんかったからこんなものか。

東京モーターショーに行ってきました バイク編

東京モーターショー、バイク編です。
といってもやはりバイクに関しての展示は少なめというか控えめというか、車に埋もれてた感はあります。
やっぱりバイクはモーターサイクルショーがあるからかなぁ
s_IMGP8037.jpg
車と同じような順序で紹介していきます。
これはBMWのS1000RR、まぁいつも通りというか特に変わった点は見当たらず。アドベンチャータイプも展示してありましたがこちらも特に変わらず。
ホンダ
s_IMGP8208.jpg
EVカブです。一番最初のカブに似ていますね。ただエンジンが無いせいかやっぱりなんだか違う気がしないでもないです。あとホイールがスポークではなくなっているのでちょっと豪華?
s_IMGP8230.jpg
そして三輪バイク・・・ヤマハも同じことやってますがホンダも出すのか・・・。ヘッドライトがZに似ている気がします。加えて水平対向エンジンが目を引きますね。ヤマハのとどっちがかっこいいか
250ccコンセプト
s_IMGP8242.jpg
話題?の新型250㏄スポーツ。CBR250RRとかになるのでしょうか?エンジンは並列2気筒なのでヤマハのR25やカワサキのニンジャなんかと同じですね。馬力や燃費がどれくらい行くのか、市販車の発表が楽しみです。
あとはアフリカツイン
s_IMGP8248.jpg
でかい、足が付く気がしません。でもアドベンチャータイプで比べたらアフリカツインが一番かっこ良いと思います。エンジンガードが付いてるのもいいですね。
こうやって見るとバイクはホンダが一番力を入れて展示していたように思えます。やっぱりバイクはホンダ、というところでしょうか。
ヤマハ
s_IMGP8250.jpg
こちらはヤマハの三輪バイク。ホンダのものと比べて幅がちょっと狭いですね。あとこちらの方がスポーティーな印象を受けます。
ヤマハの車
s_IMGP8251.jpg
バイクじゃないけどヤマハなので。コンセプトカーなのに市販できそうなくらいにまとまってます。少なくとも前回の出展車と比べるとこっちの方がイイ。
ロボットバイク
s_IMGP8254.jpg
既に実走しているそうです。足が着けないので補助輪付きで走ったみたいですが、映像を見るとちゃんと走ってました。仮に同じバイクに乗ったとしても勝てる気が全くしないです・・・。電子機器満載でこういったスポーツバイクの限界走行をロボットがやるというのもとても面白いなぁというかぜひ見てみたい。
スズキ
s_IMGP8374.jpg
原付版ハスラー・・・だそうです。ホイールに面影が無くもない。スズキはバイクに関しての展示は特に見るべきものもなく少なめでした。コンセプトのクレイモデルもあったそうですが見忘れました。
強いて言えばターボエンジンの展示
s_IMGP8173.jpg
前回リカージョンというコンセプトバイクが展示されていましたが、それのエンジンです。ミドルサイズのエンジンに小排気量ターボを付け、低中速回転では1000㏄と同じかそれ以上のトルクを発生するといっていました。インタークーラーの配置とか大変だったんじゃないですかと聞いたらやっぱり苦労したとのこと。ただいまテスト中で市販時期は機密だそうです。
カワサキ
s_IMGP8257.jpg
新型ZX10R。うーんかっこいい。フロントサスペンションがなんだかスゴイそうで・・・。今までのものとは違ったショーワの最新のサスペンションを付けています。なんでもショックの伝わり方が違って、ショックの「戻し」が変わっているそうです。行ってる自分もよく分かってませんが・・・。
チビZ
s_IMGP8266.jpg
グロムのカワサキ版みたいな感じ。でもグロムよりこっちの方がスポーティーに見えます。また、形のわりに大きく見えるのも特徴ですね。
という感じでバイク編でした。まーバイクはおまけといった感じが否めませんでした。
うーんなんか不完全燃焼・・・

東京モーターショーに行ってきました 車編

東京モーターショーに行ってきました。
社会人になってからも行けるとは思っていませんでした・・・うれしい。
詳しい記事は他の方がいくらでも書いていると思うのでさらっと書いていこうと思います。
s_IMGP8027.jpg
初日に行ったので人は少なめでした。
ちなみに東京ビックサイトまでは埼玉から下道で隼で行きました。しかも往復。
東京都心を駆け抜ける隼・・・まぁ傍から見ればふーんくらいでしょうが乗ってる本人は熱くてたまらないです(主に股下)。確かに東京大学の赤門の前とか銀座通りとか、初めて走ったのでそれはそれで楽しかったです。でも、路上駐車の多さとタクシーの急停車・発進とかには慣れるまで若干恐怖を感じました。帰り道とかだともう慣れてスイスイ走っていましたけれど。
まぁ道中は置いといて中に入ります。
BMW
s_IMGP8039.jpg
電気自動車?が最初に目に入ってきました。他にも新7シリーズとか置いてありましたが特に目につくものはなく次のブースへ。
レクサス
s_IMGP8043.jpg
GTのベース車みたいなのが置いてありました。中々かっこいい。他にもRC-FとかGS-Fとかが置いてありました。こちらも特に目新しく感じるものはなく次へ。
トヨタ
s_IMGP8097.jpg
やっぱり業界一位ということもあって大盛況なとよたブース。まず見たかったのがこのS‐FR。
往年のヨタハチの現代版みたいな感じでとてもいいです。特に丸みを帯びている所とヘッドライト。そして全体的に小さなボディが良いですね。これは買ってみたいです。
プリウス
s_IMGP8386.jpg
新型プリウス。これも実車は写真で見るよりかっこよかったです。きっと売れるんだろうなぁと思いました。プリウスってたくさん走っているので大衆車っぽく見えますが、実際は高いしセグメント的にもCとかEとかいきそうな車らしいです。今はとても買えませんが追々こういった車に乗るのもアリですね。
ダイハツ
s_IMGP8062.jpg
ダイハツはコンセプトカーで色々面白いのがありましたが、ちょっと気になったのはこの車。ムーヴベースの何かかと思ったんですが、注目すべきはタイヤ。幅が細く径の大きなタイヤをはいています。これは最新のエコタイヤですでにメルセデスとかBMWの電気自動車に使われていたりするものです。こういったのが軽自動車にまで入ってくるのか・・・と感慨深いものを感じました。
スズキ
s_IMGP8155.jpg
スズキはイグニス(ハスラーのでかい版)、マイティデッキ(マー坊の復刻版)、写真のバレーノ(スイフトの後ろを伸ばして広くしたもの)、アルトワークスとなんだか新しい車がたくさん出ていました。ちなみにバレーノはスイフトの後継ですか?と聞いたらぜんぜん違うとのことでした。直噴ターボエンジンなど新しいエンジンを積むそうです(ブースタージェットというもの)。
で、こちらが話題のアルトワークス
s_IMGP8164.jpg
ついに出ましたアルトワークス。R06Aエンジンとターボとマニュアルの組み合わせはこれしかないです。ちなみにワークスになっても後輪ブレーキはドラムのままでした・・・さすがスズキコストにシビアだ・・・。シートはなぜか左右ともにレカロが入っていました。
五速マニュアル
s_IMGP8161.jpg
6速じゃないのが惜しいところ。シートに座った感じだとちょっと足元が窮屈かなと思いました(ライジャケのまま乗ったせいもありますが)。スズキの人に聞いたところお値段はS660やコペンと比べて確実に安く出すそうです。ということは大体150万くらいか?あとターボRSを買った人は一体どうするんだろう・・・
ホンダ
s_IMGP8222.jpg
新型NSX、安定してかっこいいですね。他にもシビックタイプRとか置いてあってことらもとてもよかったです、特にリアディフューザーとか。あとは自動運転車がグルグルは走っていたりしました。
マツダ
s_IMGP8299.jpg
ロータリーエンジン復活、RXヴィジョン。これも人だかりが凄くてなかなか近づけませんでした。実写を見てみるとボンネットがとても長い・・・本当に長い!一体何ローター積む気なんだというくらいの長さです。若干の間延び感を禁じえませんがまぁこれはこれでアリなんでしょう。次回のモーターショーあたりでもうちょっと現実的な形に変わるでしょうし。
フォルクスワーゲン
s_IMGP8330.jpg
ディーゼルで話題のVWですがネガティブなイメージは特に受けませんでした。一方特に目新しさも無かったのでこれを撮影。ラリーカーってやっぱりいいですよね。VWがラリーカー作っているとは知らなかったのでなおさら新鮮に感じました。
ポルシェ
s_IMGP8327.jpg
まーかっこいいですよね。形が大幅に変わらない分新鮮さに欠けますがやっぱりかっこいい。
他にはアウディのルマンのマシンとかF1等々も飾られていました。
なんだか今年のモーターショーはスポーツ色がとても濃いですね。そのことは各メーカーの随所から感じられました。スポーツカーがこの先流行するとは思えませんが、スポーツカーが走ってた方が自動車の種類に彩りが増えて良いんじゃないかと思います。
プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
相変わらず車はスイフト、バイクはハヤブサです

バイクも、プラモもアマチュアですが楽しくやってます。最近バイクに乗れてませんのでプラモの記事ばかりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター