タミヤ 1/35 Ⅳ号戦車D型 製作2 転輪の組み立てと塗装

Ⅳ号戦車製作2回目です。
今回は転輪・誘導輪・起動輪を組み立て塗装するところまでを行います。
まず起動輪
s_IMG_20160906_211409.jpg
歯車が付いているんで分かりやすいですね。これが車体前方に付きますので4号戦車はリアエンジンフロントドライブとなります。
この時期の戦車としては一般的な駆動方式ですね。
s_IMG_20160906_211601.jpg
戦車がリアエンジンリアドライブになるのはT34当たりからですね。逆に戦車で4輪駆動なんかは聞いたことが無いですが誰もやらなかったんですかね?
こっちが誘導輪
s_IMG_20160906_211900.jpg
キャタピラを誘導しています。急いでいると表裏を間違えそうになるのでちょっと注意です。
接着面積が案外小さいので外れやすいというのも注意ですね。
s_IMG_20160906_212127.jpg
何だか車のアルミホイールの造形に似ている気がする・・・
そして転輪
s_IMG_20160906_213704.jpg
片側8輪なので両側で16個です。
もちろんパーツはこれだけではなく・・・
s_IMG_20160906_215018.jpg
表裏ありますのでこれで合計32個
さらにパーツの間にベアリングが入りますので
s_IMG_20160906_215222.jpg
合計48個ですね。
塗装する前にこれらを全て接着します。
s_IMG_20160906_215904.jpg
これで完成かと思いきやまだつけるパーツがあります。
真ん中に穴が開いているのでこれをふさぐ用のカバーとなります
s_IMG_20160906_222723.jpg
ただの覆いとはいえこれら全てに2個のバリ処理が必要なので結構手間がかかります。
基本的にはランナーから切り取ってバリをかなヤスリで削り整形するという単純作業ですが・・・数が多いと大変です。
s_IMG_20160906_223204.jpg
覆いを取り付けてジャーマングレーで塗装したものがこちら。
後で一気に塗ってもいいのですが、転輪だけでも完成してると気持ちが少し楽ですね。
まずはここまで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター