タミヤ 1/12 ホンダNR製作2 カウル塗装とフレーム塗装

ホンダNR製作2回目です。
今回はカウルを塗装し、フレームやディスクローターなどシルバー系のものも塗っていきます。

ではカウルからです
s_IMG_20170113_222613.jpg
NRのカラーは赤一色なのでもちろん赤で塗ります。
セオリー通りまず下地としてピンクを塗装

s_IMG_20170113_223027.jpg
塗装は端・奥まったインテークなど色が塗りにくい所から徐々に塗っていきます。
エアブラシの開度としても半開か3分の1ほどです。距離は近めでなるべく光沢を出せるよう垂れる手前まで吹き続けます。
s_IMG_20170113_224730.jpg
一回目塗装完了。見た感じつやが出てないな・・・後この時は気づいていませんが左にあるアンダーカウルはカーボンなので色は黒です。よってピンクで塗る必要は無いです。

もう一回ピンクを塗り重ね。濃さは若干薄く
s_IMG_20170113_224738.jpg
奥のカウルはつやが出てますね。一方塗り重ねし過ぎたせいで角の塗料が溶け地が出始めています。乾燥させつつ塗り重ね修正。
これで乾かせば下地塗装はOKです。

乾いたら本塗装。
ちなみに乾燥時間は・・・写真の撮影時間を確認すると2日ほど放置したようです。まぁ仕事帰りに進めてればそうなるわな、ある意味適正な乾燥時間かもしれません。
s_IMG_20170115_222713.jpg
使う塗料はスーパーイタリアンレッド。どこら辺がスーパーなのかは分かりませんがミラノレッドとかモンツァレッドとかただのレッドとかよりはホンダっぽ赤になりそうです。
ちなみに薄め液はガイアノーツのT-06ブラシマスターを使っています。リターダーが元から入っているので光沢塗装に便利です。サイズも特大で1Lあるのでコストパフォーマンスも良好です。半年ほど使っていますがなかなか減らない。

いざ・・・!
s_IMG_20170115_225856.jpg
おおぉー!
赤赤赤
ドンピシャ!これはうれしい。
フロントカウルはカウル内側までしっかり塗装。意外と忘れやすいです。
つやも出ているのでこのまま乾かしましょう。

その間にシルバー塗装を進めます
s_IMG_20170117_135546.jpg
塗装するのはフレーム・プロアームなどのアルミ部品やブレーキディスクなど。とりあえずシルバーっぽそうなものを塗装。細かいところは筆塗りでも行けるので大きいパーツから優先です。
エンジンもシルバーですが組み立てが進んでいないのでここでは保留。
s_IMG_20170117_142224.jpg
ラジエーターがでかいですね。他にもパイプなど。
フレームは内側も塗装。基本的には全体的に塗っています。

では再びカウルに戻ります。
カウルはクリアーを最後に塗装して一通り完了となります。
クリアー塗装前
s_IMG_20170117_142302.jpg
時間にしてまたまた2日ほど放置していました。中々毎日コツコツ作るというのは難しい・・。
クリアーが減っていたので塗る前に作っておきます。
s_IMG_20170117_142445.jpg
未だに最初に買ったボデーペン・クリアーがなくなりません。
ボデーペン:薄め液=1:1の割合でまぜ、爪楊枝でかき混ぜます。なぜ爪楊枝かというと、ボデーペンの溶剤が強力なのでプラ棒だと溶ける恐れがあるからです、薄めてるから大丈夫だと思いますけれど。というかそんな濃い濃度のもの吹き付けたら塗装が終わるわ!1:1で塗装がだめになったことは無いので大丈夫です。
しっかりかき混ぜて中の気泡を全部出します。500回くらいグルグルかき混ぜればほとんど気泡が出てこなくなるので、そうなったら塗装に使えます。

そして塗装
s_IMG_20170117_143708.jpg
塗った直後というのもありますがテカテカです。というよりもこうなるまでクリアーを吹きます。もちろん塗装と塗装の間二は5分10分休憩を挟んでいます。やっぱり本塗装とかしたらまずいですし、この時ばかりはエアブラシも8割以上の開度で吹いているので、休んで喚起しないと自分が大変です。
そういえばまだ季節ではないですが、こんな環境のせいか塗装中に蚊に刺されたことが無いですね・・・。

次回はエンジンを組みたてたり、細かい部品を切ったり塗ったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター