タミヤ 1/12 ホンダNR製作3 各パーツ準備、エンジン組み立て

ホンダNR製作3回目です。
今回はパーツの整理みたいなものです。
細かいパーツを切り取り、バリ処理をしてサーフェイサーを吹き仕分けします。

なので机の上はこんな状態
s_IMG_20170117_151912.jpg
ステム・冷却水タンク・サイドラジエータ・Fフォーク・サイレンサー・排気管・リアショック・リアショックのリンク・タンクの蓋・・・
無くさないように細心の注意を払います。

特にプラモを製作していない時の方が注意です。
窓を開けたり洗濯物を取り込んだり掃除をしたとき、うっかり引っ掛けてぶちまけると思わず叫びます。また、カーテンレールに掛けてあるハンガーが落ちてきても大惨事になります。そりゃもう爆撃みたいなもんです。
「別の所に干せよ!」独り暮らしのアパートにそんな場所は無い!ちなみに洗濯物に塗料が付いたことは無いです。

暮らしの話はどうでもいい、プラモだよプラモ
こっちは黒いパーツ
s_IMG_20170117_151915.jpg
ホイール・ダクト・ミラー・リアフェンダー・ハンドルなど
こっちはそんなに多くないな。これらのパーツはサフは吹かずにそのまま塗装しようっと。

サフ吹き
s_IMG_20170117_203401.jpg
パーツが多い・・・。
大きいパーツは面積が多いので時間がかかりますが、細かいパーツは1個ずつの時間はかかりらない代わりに、ピンセットでつまみ直したり持ち手を替えるのに時間がかかります。そしてつまむ場所によっては飛びます、気を付けねば。
表裏、くまなく塗装します。サーフェイサーさえ塗ってあれば筆塗りでも塗料がしっかり食いついて楽になります。

この辺までサフ吹き
s_IMG_20170117_203404.jpg
シートはやらなくてよかったかも。

それではシルバー塗装に移ります
s_IMG_20170118_115127.jpg
とりあえずこれらの部品をシルバーで。
排気管がえぐいです、塗装においてもパーティングライン処理においても。長いわうねっているわで・・・集合しているとはいえ排気口は8個ありますからね、取り回しも凄いことになりそう。

エンジン部品のみを個別に分けてこちらもシルバーで塗装。
s_IMG_20170118_115411.jpg
パーツの接着面についてしまった塗料は接着時にデザインナイフやヤスリでこそぎ落としています。
やっとエンジンが組める。
s_IMG_20170124_143508.jpg
4気筒並みの長さのシリンダーヘッドが二つ。側壁も二つ。
吸気側と排気側で形が違うのと、シリンダーヘッドにも向きがあるので注意です。
シリンダー側面が付きました
s_IMG_20170124_143744.jpg
どう見たってV8エンジンだよなぁ・・・。見た目が大きく見えますが排気量は750cc。
11500回転で77馬力・・・馬力だけ見ればRC42ことCB750とどっこいどっこい。

しかしこのバイクの特徴なのはやっぱり楕円ピストンエンジン、最新のレーシングテクノロジーに尽きると思うのでスペックでどうこう言うのはフェアじゃない気もします。それに2000万円するRC213V‐Sだって日本仕様は70馬力ですからね。
スペックは大事だししっかり見ないといけないけれどスペックのみ、最高出力・トルクなどのみで判断するのは尚早・・・と自分に戒めています(といいつつ結構スペックで話してることも多いですけれど・・・)。

シリンダーヘッド付けてようやく本体が完成
s_IMG_20170124_144204.jpg
ここからがまた色々付けていくので長いです。

一方前回で終わったカウルもそういえば塗り分けしないといけないのでマスキングだけしました。
s_IMG_20170124_145252.jpg
セミグロスブラックで他と一緒に塗装予定です。
次回はエンジン回りメインで進めていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター