タミヤ 1/12 ホンダNR製作5 リア回り組み立て

NR製作5回目です。
今回はリアサス・リア足回りを組み立て組み立てるところまでを行います。
マフラーまでは行けないかも・・・

まず各パーツですが
s_IMG_20170220_154017.jpg
リアブレーキディスク・キャリパー・チェーン・プロアーム。
これらをまず組みます。
プロアームなのでタイヤは後からでOK。
s_IMG_20170220_154054.jpg
チェーンはこのように入り組んで組むものだと思ってましたが、特にこういうトリッキ―無く味方しなくても、素直に付ければ良いです。
ブレーキも組み込みます
s_IMG_20170220_154218.jpg
プロアームって組んだことなかったので新鮮です。チェーンとディスクの間も、思ったより距離というか間隔が空いているんですね~。
ちなみにプロアームの利点はタイヤ交換がしやすい事と排気系の取り回しで自由度が高まること・・・くらいでしょうか。
剛性が上がるというのもあるそうですが、じゃぁ今のGPマシン見たらほぼ両持ちなのでそんなことは無いみたい。
排気管が後方から出るV型エンジンや、チャンバーレイアウトが出力に直結する2ストロークマシンだとメリットがたくさんあったのではないでしょうか?
s_IMG_20170220_155105.jpg
チェーンカバーを付けてビスで仮止め。
分厚くてゴツイプロアームが側面からだとなおさら良く分かります。
チェーンはゴールドを筆塗りです。

一旦フレーム側に戻りまして、細かい部品を取り付けます
s_IMG_20170220_160047.jpg
オイルフィルターの位置は他の機種と変わらないんですね。
オルタネータらしきものも見えますが、こういう物の配置もだいぶ気を使ったんだろうなぁと思います。プラグコードもしっかりとつながりました。

では組み込みます
s_IMG_20170220_170419.jpg
プロアームの左端とフレーム側取付点でかみ合うようになっていますので、それに合わせて取り付けるだけです。

黄色い○で囲っているのがプロアームとフレームをつなげるピンです。
s_IMG_20170220_170744.jpg
オレンジ色の○は前回付けたエンジンのビス止め部を指しています。
ピンは接着不要で押し込むだけです。

押し込むとこのようになります。
s_IMG_20170220_170939.jpg

この時点でリアブレーキホースも取り付けます。あまり目立たないですが・・・。
側面全体図
s_IMG_20170220_171001.jpg
エンジンとプロアームとでかなりぎっしり詰まっている感じを受けます。
次回はこれに対して排気管を取り付けていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター