フジミ1/24 インフィニティQ45製作4 ボディ・シャシー塗り分け~完成

インフィニティQ45製作4回目です。
今回はボディのドアモールを塗り分けして、シャシーを塗り分けしサスペンション等を組み込んで完成となります。
早いもんです。

ボディのマスキング
s_IMG_20161108_203044.jpg
ドアモーのマスキングのため全体をマスキングする必要があります。
一旦すべてマスキングした後、モール部分のみデザインナイフでカットします。

また、ドアの中央下にもこのように
s_IMG_20161110_214109.jpg
セミグロスブラックでラインが入りますのでここもデザインナイフで切り取り。
ラインの彫りが浅いのではみ出してボディを傷つけないよう注意です。
s_IMG_20161110_222333.jpg
黒に黒は目立たない・・・
ドアハンドルも同様にシルバーで塗り分けしたものです。この程度の大きさなら筆でもよかったか?
s_IMG_20161110_223159.jpg
フロント下部のアンダーカバーもセミグロスブラックで塗装。これはスープラのように速度に応じて可動するものではなさそう。取り付けはシャシーとの組み立て後です。

シャシーの塗り分け
s_IMG_20161108_211200.jpg
エンジン本体や予備タイヤの格納部はセミグロスブラック。タイヤ格納部は別パーツなのでマスキング不要。
他、ミッションケース・排気管・触媒・マフラーをシルバーで塗装します。
s_IMG_20161108_212818.jpg
エンジンから出ている排気管もフリーハンドで塗り分け。
ホイールなどもいったんタイヤを外してシルバーで塗装です。ちなみに実車のホイールは何と15インチ、時代を感じます。

マスキングを剥がし、エンジン側から延びる排気管に触媒を付けます
s_IMG_20161110_223829.jpg
パイプのつなぎ目は消そうと思ったら最初から組んだ状態でパテ埋めなりする必要がありそうです。
ホイールもこの通り
s_IMG_20161110_223905.jpg
このタイプだとブレーキディスクが見えないですね。ホイール中央にはインフィニティのロゴがしっかりモールドされています。
前後輪でタイヤサイズは一緒なのでサクッと付けていきましょう。
まず前側
s_IMG_20161110_224339.jpg
ダンパーとステアリングロッドを取り付けて位置決め。
後ろ側も本来なら4WSですがプラモは可動しないのでそのまま取り付け
s_IMG_20161110_225235.jpg
パッと見でマルチリンクな感じは分かりますね~
タイヤをはめる時も特に手ごたえや干渉は無かったのですんなりと収まりました。この上から排気案を取り付ければシャシーは完成。
排気管についてはそのままだと浮いてしまうので、しっかり接着されるまで重しを乗せて固定します。
s_IMG_20161110_225447.jpg

接着完了後
s_IMG_20170606_135343.jpg
フロントも大きめのアンダーパネルが付いているのでエンジンが見えません。
一方、その大きなパネルのおかげでサフのみのシャシーが少し映えて見えます。こうしてみるとそこまで粗雑には見えない・・・かな?

シャシーが終わったらボディに戻り窓を付けます。
s_IMG_20161110_223616.jpg
今回はボンドでも両面テープでも無くゼリー状瞬間接着剤です。
ルーフは外側にはモールドがありますが、内側には何もないので開口しようとするとしたら少し手間がかかりそうです。
ルームミラーも忘れずに。

デカール
s_IMG_20161110_231620.jpg
少ないです。メーターも左右ハンドルで少し違うのとナンバープレートが4種類。七宝焼きのエンブレムもデカールで再現。
年数も経っていたせいか小さいデカールのわりに崩れやすく取扱注意です。
s_IMG_20161110_232922.jpg
メーターデカールを貼りました。
ちょっと閑散とし過ぎているかなぁ。でも前席座席裏の穴は埋めておいて正解でした。パッと見粘土とは気づかれないでしょう。

最後にコンビネーションランプのクリア塗装
s_IMG_20161111_230723.jpg
これだけ面積が広いと筆塗りというわけにはいきません。
といっても直線的なマスキングなのですぐに終わります。

残りのパーツを付けて完成!
s_IMG_20170606_135326.jpg
うーん、セダンだ。
グリルレスっていうのも印象深い

側面
s_IMG_20170606_135335.jpg

反対側
s_IMG_20170606_135508.jpg
何だろう・・・日本車っぽくない雰囲気。リアのなだらかさがレパードJフェリーに似てなくもない気がする。
トランク周辺も最近のセダンに比べて低く感じます。
s_IMG_20170606_135454.jpg
リムジンっぽくも見える。
最新セダンと比べたくなるな、これは。

というわけであまり参考にならなそうですがインフィニティQ45でした。
何というか平凡な内容、でもコレクションするにはこういった車も良いと思います。
作り込むとすれば外装よりも内装にこだわるのもいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター