ハセガワ 1/200 バニラエアA320 製作5 デカール貼り~完成

A320製作5回目です。
今回は主脚を組んでデカールを貼って完成です。

まず主脚ですが
s_IMG_20170310_173132.jpg
脚とタイヤを接着してからすべて筆塗りです。
塗りについても黒とグレーなのでさほど時間はかかりません、省略。
他にも主翼下の部品を取り付け
s_IMG_20170310_173924.jpg
左右で3個ずつあります。
スタビライザかそれともフラップ展開時のガイドだったか・・・。
胴体黄色の塗り分け部が若干左に寄ってますが、これくらいなら気にならない。
中央の穴は一番最初に開けたスタンド用のものですね。

そしてデカール
s_IMG_20170310_180106.jpg
本体の黄色を塗装で再現したおかげで、一番大きなデカールは使わなくて済みます。
使うのはバニラエアの花火みたいなマークやロゴ、窓などです。
s_IMG_20170310_180112.jpg
機体番号も任意のものを選ぶことができますが、今回は1番目のもので統一。
軍用機の機体番号もそうですが、機体番号の区別は正直分からないです。
貼り付け
s_IMG_20170310_182903.jpg
今回のデカールですが、窓から最初に貼ります。

なぜかというとその上にドアやロゴのデカールが重なるため。特に窓のデカールは細長いので上下に波打ってしまいがちかつ千切れやすいのでこまめな修正を強いられます。なので最初に貼ってしまおうというわけです。
ドアデカールも前と後ろが大きく、中央のドアは非常用のため小さいです。確かに真ん中から乗り込むことって無いですもんね。

s_IMG_20170310_185530.jpg
花火型のデカールも一個ずつではなく2個や3個でひとまとまりになっているので、説明書通りに貼りつけるのが難しいです。というか、左右で同じように貼ると胴体下部で干渉します。部分的に切り取ったりして対処。

エンジンを取り付けまずは飛行状態の完成
s_IMG_20170310_191036.jpg

あ、これは良いわ
s_IMG_20170310_191046.jpg
何というか落ち着いていて良い。
やはり戦闘機とは雰囲気が違います。

主脚を付けて駐機状態です。
s_IMG_20170310_225713.jpg
機首の重りがしっかりと機能していて尻もちをつきません。

s_IMG_20170310_225720.jpg
コクピットもデカールですが案外しっかりと見えるもんなんですね。
全体的にスタイリッシュでまとまっています。

これがエアバスの飛行機かぁ~
s_IMG_20170310_225827.jpg
フライパスする感じで、
つやもちゃんと出ています。スタンド付きというのもディスプレイ用としてちょうどいいです。
s_IMG_20170310_225759.jpg
というわけで初めての旅客機でした。
パーツは少ないながらも塗装や合わせ目消しなどの基本を改めて試させられた感じです。
作る順序も胴体・主翼同時並行で行けるので、時間もかかりませんでした。

完成後も飛んでる状態でディスプレイできるのでお勧めです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター