タミヤ 1/12 スズキGSX1100Sカタナ 製作7 ランプ・ホース類取り付けとデカール貼りつけ~完成

カタナ製作7回目です。
今回はウインカーランプ・テールランプを塗って取り付け、ブレーキホースを付け、デカールを貼って完成です。

ではまずランプの塗装から
s_IMG_20170319_215706.jpg
筆塗装の手軽さに味を占めているのでエナメル塗料を希釈せず筆塗りします。
いやー楽でいいです
s_IMG_20170319_220230.jpg
やっぱりラッカー塗料の筆塗りと違って塗りやすいですしムラも出にくいです。
乾燥時間もラッカー塗料をエアブラシで厚吹きするのと比べたらそんなに変わらないかもしれないです。

乾かしている間にミラーを取り付け
s_IMG_20170319_220704.jpg
ネイキッド、というよりハンドルに付けるタイプのミラーは接着し辛い!
なんせ取れやすい。
今回は通常の接着剤でしっかりと接着面のプラスチックを溶かしてから圧着。それでも一本ずつ、少し乾くまでは指で押さえておくくらいの気持ちでくっつけます。そしてその後は極力触らない。

ブレーキホースを取り付け
s_IMG_20170321_005110.jpg
ちゃんとアンチノーズダイブ機構(ANDF)にもつながっているんだなぁと思いながらホースをつなげていきます。
いつもながら外れやすいホースですが、長さも短いので何とかします。
とりあえず繋がってりゃいいんだ。

そしてデカール
数は少ないですが切り分けてから熱湯に漬けます。新品だけあってなんの不安も無い。
s_IMG_20170321_011251.jpg
SUZUKIや刃のロゴが付くと引き締まります。前回疑問だったサイドカバーのコックですが、デカールにチョークって書いてありました。なるほど~。

スクリーンの縁をセミグロスブラックで筆塗り
s_IMG_20170321_011256.jpg
マスキングしてエアブラシで塗ろうかとも考えましたが、手間を惜しんで筆塗り。しかしこれが難しい。縁に沿って細く塗るのが中々思い通りに行きません。あと真ん中の二本のステーも。こういうのって極細の筆とかだったらもう少しやりやすいのかなぁ?

最後にシートの塗り分け
s_IMG_20170321_011733.jpg
マスキングして色が近そうなグレーで塗ります。これはエアブラシ。
シートなので表面がざらつくくらいでちょうど良さそうです。

そして各パーツを取り付けて
完成!
s_IMG_20170321_013811.jpg
カッコいい・・・
これはGPZよりかっこいいしNRよりカッコいい・・・と思える。

側面
s_IMG_20170321_013818.jpg
思った以上に刃だ、これ。
プラモデルながらプロポーションが凄くいい。
s_IMG_20170321_013828.jpg
何というか、「ここもっとこうすればよかったなぁー」というところが無い。

リア
s_IMG_20170321_013839.jpg
いや、ちゃんと作れてるよこれ。我ながら良い出来だと思える。

フロント
s_IMG_20170321_013904.jpg

メーター周り
s_IMG_20170321_013920.jpg
メーターデカールも破らずに晴れました、細かいですがこういうとこ気持ちがいいですね。

s_IMG_20170321_013934.jpg

満足です
これは見せても恥ずかしくない。
s_IMG_20170321_013951.jpg
凛ちゃんもご満悦のようで何よりです
s_IMG_20170321_014254.jpg
(このツーショットが撮りたかっただけでは?イエ、偶然デスヨ)
組みあがった瞬間最高だと思いました。自分が満足できたんでもうこれは、ね、OKですよ。

プラモ自体は比較的安く作りやすいのでお勧めしたい1台です。
ちなみに、バイクモデルは他の1/12スケールのフィギュアとよく合うのでそういうのを持ってる人にはなおの事お勧めです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター