アオシマ1/24 ダイハツ コペン製作2 塗装 進んだり止まったり

時は2016年6月
前回の製作から約半年
その間にできたプラモは7個、一方のコペンといえば箱は閉じないまでも放置され進展といえば・・・
s_IMG_20160613_214950.jpg
フロントのブレーキディスクがもう一個付いたくらいでした。
今にして思えばこの写真もどのタイミングで撮ったのか、思い出すのも難しい。
よ~く見ると左側のストラットだけばねを加工して付けてあります。可動させようとしたのでしょうが見事に挫折しています。

同日中にシャシーとボディをイエローで塗っています
s_IMG_20160614_112600.jpg
ボディはサーフェイサーを吹かずにそのままGXカラーのイエローを塗装。
ボディ内側もセミグロスブラックで塗装しています。
シャシー
s_IMG_20160613_215434.jpg
シャシーは半光沢くらいで塗っています。
キャビンも付いているのでセミグロスブラックを同時に塗って組んだことが何とか思い出せるレベルです。

そして多少なりとも進んだのにもかかわらず、
再び時は流れ・・・

2016年11月
まずは現状確認をしたようです
s_IMG_20161112_202345.jpg
なぜ製作がまた止まったかというとイエロー塗装に失敗したからです。
まずボンネット上に垂れが生じ、ヤスリ掛けしても修復できなかったのが1点。
もう一つがバンパーとボディで色が違うというのが1点。
これら2点を修正するやる気が起きず、数か月が過ぎたのです。

その間にプラモが9個完成し、同時期ではVF25などが完成しています、ひどいもんです。
現実の世界だっていくらストライキや天変地異が起きてもここまで遅れることはそうそうないのに・・・。

この時は再塗装を決意
塗装色はシルバー
なので下地はブラック
s_IMG_20161112_202459.jpg
塗装がだめなら一番黒い色で塗りつぶす
そして黒の下地ならメタリック塗装が一番手軽

というわけで真っ黒・・・墜ちたな
s_IMG_20161112_204950.jpg
ツヤは出すつもりでいるのでタルタル塗装。
傷や凸凹も隠したいので厚吹き。
s_IMG_20161112_213309.jpg
まだ塗装を剥がして塗り直すよりマシです。
黒はGXカラー、シルバーもガイアノーツと若干良い塗料使っているのが良心の呵責というものでしょうか?

そしてシルバー塗装
s_IMG_20161112_215558.jpg
復活!・・・?
ちゃんとクリア―も吹きます
s_IMG_20161112_223435.jpg

乾かしている間にシャシーも組んだ
s_IMG_20161112_223408.jpg
シャシーはイエローそのままで。
下をのぞくとオールペンしたのがばれてしまうパターンですね・・・事故車かな?
最低限の塗装として燃料タンクや排気管は塗り分けています。ブレーキディスクは見えないから塗ってません、黒一色です。

ボディが乾いたのでライトを付けます
s_IMG_20161118_174612.jpg
コペンは前後が同じような形をしているので、前後のライトを一緒にやろうとすると案外間違えやすいです。
なんかナンバー付けるところが2つあるけどこれは一体・・・。
ライトが付いたらシャシーと合体させます。
s_IMG_20161118_181423.jpg
おぉ!
殆ど完成みたいなもんじゃないか!あとは窓はめてソフトトップを塗り分けしてデカール貼って完成だ。
・・・
・・・
・・・



そして時は止まる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター