アオシマ1/24 ダイハツ コペン製作3 あっけない完成

2017年6月
時は再び動き出す・・・

とっとと完成させろよ!
というわけで年をまたぎまして1年半越しの完成へ進めてまいります。

残っている作業は窓の縁の塗り分けと、ソフトトップの塗り分け、デカール貼りです。
現状
s_IMG_20170627_111830.jpg
シルバーの車体や箱の中には埃が溜まりすっかりくすんでいたのをもう一度掃除するところから始めます。
要らないパーツを捨て、整理し残っているパーツを確認。

マスキング作業に入ります
s_IMG_20170627_113135.jpg
今回は初の試みとして、マスキングテープで型を取ってみます。
この様に全体的にテープを貼って、段差部にしっかりと密着させます。
s_IMG_20170627_113251.jpg
鉛筆で枠に沿ってなぞった後いったん剥がして、線に沿ってはさみで切ります。
今回は細いテープ三枚重ねですが、剥がす時に分離しやすかったのでなるべく大きいテープでやった方が良さそうです。

そして貼りつけ
s_IMG_20170627_113850.jpg
案外手間もかからなかったので意外と効果ありです。一方縁とガラス面の境目が曖昧なフロントガラスは従来通りのやり方でマスキング。
場合によって使い分けといったところでしょうか。

塗装前にほこりなどのごみを除去
s_IMG_20170627_120023.jpg
数か月間で積もった埃は指や綿棒でこすっただけでは取れないことも多いです。
手っ取り早く2000番のペーパーでやすり掛け。
塗装
s_IMG_20170627_120610.jpg
ソフトトップだからセミグロスブラックで塗装。
光沢は出なくてもいいのでともかくべた塗り。

フロントガラスも同じく・・・
s_IMG_20170627_120614.jpg
のはずが途中でカップ内の塗料が無くなったので筆塗りへ変更。
筆塗り時にマスキングテープから塗料が滲むかどうかの実験も兼ねて、です。
s_IMG_20170627_120752.jpg
1回では色が透けてしまっているので2回ほど塗り重ねます。
見た感じでは大丈夫そうですが、時間がたたないと何とも言えないですね・・・。

同時にフロントグリルも塗りつぶし
s_IMG_20170627_114345.jpg
塗り終わってみるとナンバープレート用の穴が目立たなくなっているのでこれはこれでOK。

そしてデカール
s_IMG_20170627_121006.jpg
デカールも最小限で。
メーター・ナビ画面・エンブレム・ナンバープレート
フューエルリッドのデカールのみカッコよさそうだったので追加で貼ることにしました。

いつも通り熱湯へ
s_IMG_20170627_121333.jpg
今回は沸かすのではなく電子レンジで30秒ほどチンしました、こっちの方が早い。
貼り付け
s_IMG_20170627_122344.jpg
ナビとメーターとハンドル中央エンブレム
ちなみに一度コペンを運転したことがありますがとてもとても狭いです。運転する以前に乗り降りが大変です、腰に来ます。
そして天井が低く頭がつきます、足元も狭いです。オートマ車だったのでまだペダル間の隙間に余裕がありましたが、マニュアル車だったら慣れないと踏み間違えそうです。

s_IMG_20170627_122400.jpg
エンブレムトナンバープレート。
シルバーの車体にシルバーのエンブレムは目立たないですねー

そうこうしているうちにフロントガラスが乾いたのでマスキングを剥がします
s_IMG_20170627_125603.jpg
うーん、成功?
筆塗りでもいけるっちゃいけるんですね、これ見ると。
フロントガラスも傷やほこりが目立ったのでこちらはコンパウンドで磨いてみます。
s_IMG_20170627_125846.jpg
超極細
という名の通り傷がほとんど付かないので安心して磨けます。伸びも良いので使いやすいです。
この時は綿棒の先端に少しだけ付けて、伸ばしながら磨きました。
s_IMG_20170627_130523.jpg
割ときれいになたかな?
ガラスも鹿kりはまっているように見えますが、上の方が湧くから飛び出し安いのでしっかりとはめます。結構力を入れてはめましたが割れたり歪んだりしなかったので、案外頑丈に出来てるんですね。
ワイパーもそのままだと浮いてしまうので、折り曲げながらクセをつけて曲面に合わせます。

というわけで完成
s_IMG_20170627_131656.jpg
1年半も放置していたことを思えばプラモにも悪いことをしたなぁと思います。
その一方でやっと区切りがついてすっきりしました。
s_IMG_20170627_131734.jpg
完成してみればやっぱりコペンらしく可愛い雰囲気は出ています。
この顔(・∀・)が良い
s_IMG_20170627_131805.jpg

s_IMG_20170627_131752.jpg

プラモデルの放置はなるべく短期間にしといた方が良さそうです。
純粋な製作時間だけ見れば10時間位じゃないかなぁ?乾燥時間入れたとしても3日もあればできそうな内容だったなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター