ハセガワ 1/200 ANA ボーイング737‐200 製作4 主翼塗装・塗り分け

ボーイング737製作4回目です。
今回は主翼を塗装しマスキングして塗り分けます。また降着装置も塗ってタイヤを付けます。

まず主翼・・・と思いましたがエンジンの合わせ目消しがまだだったので先にそれを済ませます
s_IMG_20170417_183838.jpg
大雑把な処理は右の金ヤスリで。細かい処理は左の紙やすりで行います。
紙やすりはこのように細切れにしてケチケチ使うと減りが少ないですよ。また、裏側に鉛筆などで番手を書いておくと便利です。

では本題の主翼へ。
こちらはまずサーフェイサーを塗装
s_IMG_20170417_184523.jpg
左が塗装前、右が塗装後
主翼はグレー塗装がメインなので、ベースホワイトは不要。
エンジンや脚も同様に塗装
s_IMG_20170417_185700.jpg
尾翼についてはランナーに付けっぱなしの状態で塗装しています。

そしてグレー塗装ですが
s_IMG_20170417_190310.jpg
どの色が一番近いだろうか?
毎度買い足さなきゃと思うのですが躊躇しているうちに、このように手持ちの塗料から選ぶということが繰り返されています。
うーん、とりあえずマスキングだ
s_IMG_20170418_010052.jpg
機体下部から塗ることに決定。
右下の塗り分け指示にもありますが、胴体部分を塗り分ける必要があります。そして胴体は主翼と一体になっているので図のようなマスキングとなります。
同様に胴体本体の方もマスキングが必要
s_IMG_20170418_011957.jpg
こっちはさらに曲線のマスキングとなるのでちょっと難しいです。
ここに出てくる本体は、前回クリアー塗装後のもので乾燥もしっかりさせてあるので、遠慮なくテープを貼っていけます。
s_IMG_20170418_012500.jpg
マスキングが出来たら明るめのグレーで塗装
塗装後
s_IMG_20170418_014036.jpg
ちょっと光沢が出てますね。
胴体の方はというと
s_IMG_20170418_014040.jpg
割と曲面に沿って塗装出来てるのでマスキングが成功したようです。

乾かす間に脚をシルバーで塗装
s_IMG_20170418_000957.jpg
見えづらいですがエナメルのフラットアルミを筆塗りしています。
タイヤも切り取ってバリ処理
s_IMG_20170418_000954.jpg
特に前輪はとても小さいので紛失周囲。また、指でつまんでいるときに力み過ぎないように。こういう小さいパーツが爪の間に食い込むととてもとても痛いです。

タイヤ取り付け
s_IMG_20170418_004021.jpg
タイヤの塗装は接着がしっかり乾いてからかな。

次回は主翼の塗り分けの続きと、機体ごとの塗装に入ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター