メカコレ VF31J製作 素組み

メカコレのマクロスシリーズ、VF31J主人公機を組みます。
今回は様子見ということで素組みです。
s_IMG_20161026_065839.jpg
中身

s_IMG_20161026_065911.jpg
2色塗り分け
特徴的な前進翼は1体パーツ。

まず機首部分
s_IMG_20161026_070521.jpg
キャノピーが紫色。

胴体中央・主翼部
s_IMG_20161026_070738.jpg

それぞれを組んで・・・
s_IMG_20161026_070812.jpg

さらに胴体真ん中の部品を組み立て
s_IMG_20161026_071130.jpg
小さいぽっちみたいな部品はスタンドを刺す穴を隠す用のパーツです。
それぞれを合体
s_IMG_20161026_071552.jpg
エンジンは左右で1個ずつのパーツ構成。
つま先=ノズルに当たる部分も別パーツで構成と中々豪華。
s_IMG_20161026_071905.jpg

全て組み立てて機体が完成。
s_IMG_20161026_072619.jpg
21パーツと割とこのクラスのプラモとしては多めのパーツ。
バンダイだけあってモールドもしっかりしています。

ここからはデカール貼り
s_IMG_20161026_072648.jpg
だいぶ凝ったデカール=シール
そして一番難しいのもこのシール貼り。
s_IMG_20161026_075140.jpg
シールはとてもよくできていて貼るだけで塗装以上の見栄えになりますが、ギザギザな部分が多いのでパーツに合わせるのが大変です。
そして惜しむらくは機体裏側
s_IMG_20161026_080618.jpg
真っ白
デカール一切ないです。
なのでしっかり作る場合は裏側の塗装が必須のようです。
表側がとてもいい見栄えなだけに裏側も何とかしてあげたい・・・
s_IMG_20161026_080902.jpg
シールをすべて貼るとこうなります。
これで完成。
この塗り分けをマスキングと塗装でやると考えると・・・ちょっと厳しいなぁと感じます。
このシールをマスキング材として使うという手もありますがだいぶ細かい作業になりそうです。

まぁこんな感じで素組みでした。塗装ナシなら宇宙戦艦ヤマトシリーズより、こちらの方が見栄えはしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター