メカコレ マクロス・エリシオン 塗装編

マクロス・エリシオン塗装編です。
所でエリシオンと聞くとどうしてもホンダのミニバンのエリシオンが思い浮かぶのでどうもマクロスのイメージがしないです。

塗装編です。
順序としてはサーフェイサー→本体塗装→艦底塗り分け→シール貼りとなります。

まずはサーフェイサーで下地作り
s_IMG_20170224_192516.jpg
全体的にまんべんなく吹き付けます。
メカコレシリーズはスタンドが付属するので塗装がしやすいです。

次に本体塗装
s_IMG_20170307_121457.jpg
色はミディアムブルー半光沢
凹凸や陰になる部分、塗料が行きわたりにくい部分が多いので塗り残しに気を付けながら塗装。

乾かし中
s_IMG_20170307_122748.jpg
このように日なたに置くとあっという間に乾きます。
塗装に当たってパーツを分解しなくて済むのもグッド。

乾いたらハルレッドを用意して
s_IMG_20170307_124158.jpg
水性塗料ですが特に意味はありません。
が、ラッカー塗料の上から水性塗料なので塗り重ねとしては定石ですね。

艦底部の塗り分け面積は小さく、ラインも分かりやすいので筆塗りで十分。
s_IMG_20170307_124635.jpg
アクセントとしてはいい感じじゃないでしょうか?
そしてシール貼り
s_IMG_20170307_124656.jpg
甲板部となる平面をシールで再現。
飛行甲板4つとVLS?がある甲板部2つ

シールを貼れば完成
s_IMG_20170307_125132.jpg
合わせ目も消えて見栄えもアップ
ジクフリに比べればシールも貼りやすいです。
s_IMG_20170307_125358.jpg
裏側はほぼ単色ですが、ハルレッドが効いています。

メカコレといえどやっぱり塗装した方が出来は良い・・・と思う。
s_IMG_20170307_125431.jpg
シールが反射しているのが気になる人は、つや消しや半光沢クリアーを吹くと良いかもしれません。

双胴二段宇宙空母。これをダークグリーン系で塗ったらがガミラスの新型空母といっても通用しそうな気もする。
というわけでマクロス・エリシオンでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター