メカコレ コスモゼロ製作 組み立て・塗装準備~サフ吹き

メカコレシリーズ第4弾
今回はコスモゼロを作ります。
s_IMG_20170224_101631.jpg
ファルコンとは違って原作とほぼ同じフォルムのゼロ。トゲトゲしていて作画が大変だったらしいです。
明らかに名前が零戦52型から来ていますが、それなら5以前の1,2,3,4の機体の形と最初のエンジンを付けたものも見てみたい気がします。
中身
s_IMG_20170224_101717.jpg
こちらも飛行状態と着陸状態を選べます。
さらに着陸状態時に垂直尾翼下側が畳まれているのも再現してあるという徹底ぶり。
他にも対空・対地ミサイル、増槽といった機外オプションが豊富なので、ファルコンとは違ったカッコよさが楽しめます。

機体主要部
s_IMG_20170224_102858.jpg
赤い機首が別パーツなので赤塗装のマスキングは省略できそうです。
機体下部・エンジンノズル
s_IMG_20170224_103749.jpg
機体下にも垂直尾翼。
エンジンは単発。
s_IMG_20170224_104550.jpg
なぜか別パーツになっている機首下の切り欠き。
白いパーツは降着装置格納庫の扉です。
s_IMG_20170224_104844.jpg
格納庫の扉はこの時点でははまっているだけなので紛失に注意です。
ミサイル類
s_IMG_20170224_111250.jpg
左が対空右が対地ミサイル。機外搭載なのでレーダー反射面積は多めですね。
面白いのが対地ミサイル。
s_IMG_20170224_111729.jpg
弾頭がわざわざ別パーツで用意されています。
大抵こういったミサイルやロケットは一体になっていて自分で塗り分ける必要がありますが、これなら素組みでも見栄えが良くなります。
もちろん塗り分ける場合もマスキングしなくていいので便利です。

一通りのパーツをそろえたところでサーフェイサーを塗装
s_IMG_20170224_191248.jpg
増槽については主翼下か上かで選べますが、今回は主翼下にミサイルを搭載するので上側へ接着(サフ吹き前)。
主翼上には特に増槽を付ける用の穴や出っ張りは無いので、勘で接着することになります。接着面積も小さいのでゼリー状瞬間接着剤を使用。

次回、機体色を塗って完成です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター