メカコレ 次元潜航艦 素組み・サフ吹き・塗り分け

メカコレシリーズ第5弾
ガミラス側に移りまして次元潜航艦を作ります。

s_IMG_20170224_130930.jpg
メカコレシリーズは作るのも楽、塗るのも楽。
それでいてデティールがしっかりしている・・・と、良い事尽くめです。

中身
s_IMG_20170224_130956.jpg
2色成形でシール無し。
まずは上側から組み立て
s_IMG_20170224_155905.jpg
断面図が実物の艦内構造っぽい?
真ん中の8つ穴が開いているのは多分VLS。

艦橋
s_IMG_20170224_160434.jpg
ここだけ唯一2色入り混じっています。
また、パーツも細かいです。
s_IMG_20170224_160629.jpg
宇宙空間なのでいくら突起があろうと関係無いっちゃ関係無いですが・・・やっぱりUボートとといったらⅦ型ということでしょうか?
せっかくなら試作2番艦とかでⅩⅩⅠ型ベースでデザイン希望・・・高速型みたいな感じで。

上側完成
s_IMG_20170224_161039.jpg
艦首の防潜網カッターまで再現。リアは宇宙艦っぽいフィンがたくさんついています。
そういえば現実の潜水艦は機雷の敷設も行えますが、原作で出てきたデスラー機雷なんかも積めたりするんでしょうか?
2199だと機雷は出て来なかった気がしますが・・・普通のガミラス艦とかで敷設するんですかね。

下側
s_IMG_20170224_161630.jpg
下側は船体が3分割となっています。他にフィンや潜舵など小さいパーツで構成。
組み立てると完成
s_IMG_20170224_162044.jpg
素組みで一番再現度が高いかもしれません。

素組みが出来たらサフ吹き
s_IMG_20170224_192133.jpg
この後塗るとはいえちょっともったいない気もします。

では塗装
船体全体をジャーマングレーで塗ります
s_IMG_20170303_232652.jpg
塗料の濃さが薄いと、このようにテカテカになります。こうなると乾燥に少しだけ余分に時間がかかります。
塗料が乾いたら船体を分割して、下側をネービーブルーで塗装
s_IMG_20170304_222507.jpg
乾くとこういう感じでつやが少なくなります。
塗装後
s_IMG_20170304_223301.jpg
ちょっと青くなったかな?という感じ。両方ともグレーよりの色なので違いが・・・出にくい。

上下を再度組み立てて完成
s_IMG_20170305_224826.jpg
思ったよりは上と下の色の差が分かります。
フラッシュを焚くとより鮮明
s_IMG_20170305_224857.jpg
マスキングの必要も無く、塗り分けが簡単だとあっという間に出来上がります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター