メカコレ ダロルド製作 素組み・サフ吹き・単色塗装

メカコレシリーズ第6弾
ゲルバデス級航宙戦闘母艦ダロルド、を作ります
s_IMG_20170224_121558.jpg
今回も素組み→サフ吹き→塗装の順でやっていきます。
中身
s_IMG_20170224_121639.jpg
割と少ないパーツ類。シールも無いです。
その代り甲板が航空機運用時と戦闘時の2種類あります。

船体上側
s_IMG_20170224_122123.jpg
赤くて細長いパーツ。
真ん中が航空甲板

こっちは船体下側と艦橋構造物
s_IMG_20170224_123025.jpg
砲塔類のモールドもしっかりとあります。スケール的に厳しい中でよく砲身を再現しているものだと思います。そうやって見ると無砲身砲塔って金型作るとき楽そう・・・。

各パーツを合わせるとこうなります。
s_IMG_20170224_123302.jpg
真っ赤
赤というか何というか、シャアザクに似たピンクがかった赤ですね。

砲塔を付けてスタンドに刺したら素組みが完成
s_IMG_20170224_125232.jpg
大型爆撃機も付いてます。
それにしてもこの船、発艦は良いとして着艦はどうするんですかね?相対速度を合わせてスライドするような感じで帰艦するのかな。

恒例のサフ吹き
s_IMG_20170224_191755.jpg
ダロルドは塗り分けが無いので(甲板部は違う赤ですが今回はそのままで)赤塗装もこのまま行います。
使うのは114番のドイツ軍機用レッド
塗装後
s_IMG_20170224_220039.jpg
プラスチックさが消えているので多少見栄えがアップ。
乾燥視させて完成。
s_IMG_20170303_231802.jpg
塗装したせいでしょうか、スミ入れをしていなくてもモールドが塗装前に比べてはっきり見えるようになりました。
後ろ側
s_IMG_20170303_231809.jpg
写真写りは良いようです。

側面
s_IMG_20170303_231819.jpg
作った後に言うのも何ですが、もうちょっと手間をかけた方が良かったかも・・・甲板を塗り分けたりとか。単色だとちょっと物足りない感じがします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター