NSR250R チェーンメンテナンス

少しずつ走りながらバイクも自分も慣らしています。
街乗りしかしていませんが、軽くて小さいせいか隼よりも楽ちんです。

さて、中古のバイクを買った後にまずするのはチェーンメンテナンス。
残念ながらレッドバロンはチェーンまで綺麗にしてくれないので、バイクと触れ合う最初の作業です。
s_IMG_20170801_140241.jpg
さすがに純正でこんな黒いチェーンは無いと思う。
地の色が見えないくらい黒い
s_IMG_20170801_140255.jpg
きっとスプロケットカバー内にもスラッジとかが溜まってるんだろうなぁ・・・とりあえず今日はチェーンだけやります。カウルの外し方なんかもこれから習得してかないとです。

清掃用ブラシとダストクリーナーでチェーンを3周ほどきれいにし続けた結果
s_IMG_20170801_142313.jpg
元の色が分かるくらいには綺麗になりました。
汚れがこびりつき過ぎていてちょっとやそっとブラッシングしただけでは全然落ちないのでちょっと疲れました。
チェーンの太さなんかも隼と比べると細めですね。
汚れをしっかりペーパーウエスでこそぎ取り、チェーンオイルを塗布して完了。

その他、各部の確認
小物入れ
s_IMG_20170801_142543.jpg
後部シート下にはそこそこの容量のスペースがあります。しかしこの箱に入れないといけないらしいので有効スペースは少なめ。
中に入っているのは車載工具
s_IMG_20170801_142444.jpg
一通り入っているようですが・・・
なぜか袋がカワサキ
s_IMG_20170801_142453.jpg
純正工具かどうか甚だ怪しい。
プラグレンチのヘッドだけ新しいのもなぜなんだろう・・・入っているだけ有り難いと思うべきか。
s_IMG_20170801_142640.jpg
箱は脱着可能。
カウルの隙間から地面が見えるので、細かいものを入れると落ちるでしょうね。

ヘルメットホルダー
s_IMG_20170801_142606.jpg
無いよりマシ。
方式がCBR250Rと同じことにも驚き。錆びていてとても使いづらい。
また、タンデムシートも引っかかって脱着がしづらいです。

排気管
s_IMG_20170801_142941.jpg
錆びてますがこんなもんでしょう。
セローの排気管なんかもガスケットが固着してグズグズになっていたので、それと比べればまだ可愛いもんです。

s_IMG_20170801_142935.jpg
そして今気づきましたが、本来あるべきカウルが無い。
無くてもほとんど影響無さそうですが、これはただ単に付けていないのか社外カウルだと付かないからなのか・・・分からん。

ラジエーター
s_IMG_20170801_143042.jpg
250㏄にしてはでっかい広面積のものが付いています。
が、なぜか冷却ファンがありません。無いのが純正で正しいとのこと・・・ということは止まっていると一切風が当たらないので水温がみるみる上がっていくということか。渋滞とか考えたくないですね。

というわけでだんだん細かいところも見始めました。
時間ができたら次はカウルでも外してみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人3年目になりました
バイクは自分より年上のNSR250R
車はスイフト

プラモデル製作記事がメインでたまーにバイクの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター