FC2ブログ

タミヤ 1/24 BMW Z3製作6 サスペンションの組み立て

BMWZ3製作6回目です。
今回はサスペンションを組んでいきます。
s_IMG_20170701_202014.jpg
リアサスペンションとフロントサスペンション。
既にセミグロスブラックで全体を塗装してあるので、筆塗りにて細かいところを塗っていきます。
・・・と言っても塗るのはブレーキディスクローターとデファレンシャルケースくらいですが。

排気管も一部塗装
s_IMG_20170701_202025.jpg
これも筆塗り。細かいところはほぼ全部筆塗り。
手抜きに見えて実はマスキングの手間が無い以外は筆塗りの方が塗装時間はかかっています。

ホイール
s_IMG_20170701_202115.jpg
アルミホイールなんだろうけれどどう見てもスチールホイールです、形状的に。
それでも5穴ホイール。
タイヤをはめて完成
s_IMG_20170701_202531.jpg
メッキがそれほどギラギラしていないので未塗装でそのまま使います。
逆にタイヤのゴムの方が劣化?のせいかテカテカしてる。

塗装が乾いたところでリアサスを組み込み
s_IMG_20170701_203328.jpg
サスペンションの形式としてはセミトレーリングアーム式独立懸架というようです。
BMWだからてっきりダブルウィッシュボーンやマルチリンクかと思いきやちょっとコストダウンか?
側面から
s_IMG_20170701_203336.jpg
アームやダンパーが良く分かります。
ダンパーも垂直ではなくバイクのFフォークのようにキャスター角が付いてます。

続いてフロントサスペンション
s_IMG_20170701_204256.jpg
真ん中の棒がステアリングロッドでその前方にある細い棒が多分スタビライザー
ちなみにこのステアリングロッドの配置は「前引き」と言います。前輪の車軸より前側にあるから前引き、後ろにある場合は薄路引きとなります。
前側にある方がハンドルを切ったときにアンダーステアとなり、安定性が増すそうです。
その代り、大体の車は車軸より前側にエンジンが乗っているので、前引きにするとエンジン下部と干渉したりして設計が難しくなるらしいです。
s_IMG_20170701_204515.jpg
フロントはストラット式独立懸架。
ここまで組んでみて分かる通り部品点数も少なめです。
s_IMG_20170701_204523.jpg
ロアアームを取り付けて前側完成。
全体像
s_IMG_20170701_204734.jpg
排気管や予備タイヤも取り付けた状態。
こうやって見ると中々賑やかなシャシーですね。

次回はクリアパーツの塗装などを行います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター