タミヤ 1/35 レオパルト1 製作1転輪の組み立て

最近ブログの更新が以前ほど出来ていないのでどんどん完成済みプラモの写真が溜まっていく一方です。
ではプラモが進んでいるかというとそうでもないので何とかしたいものです。

というわけで今回はレパルト1を作ります
s_IMG_20170704_115312.jpg
戦車大国ドイツが送り出した第二世代戦車。
まだ複合装甲が無く被弾経始が意識されているフォルムはカッコいいですね。

では内容です
s_IMG_20170704_115340.jpg
でかい。
重量はタイガー戦車より軽いものの、本体の大きさは第二次大戦中の重戦車並みです。
細かいパーツなど
s_IMG_20170704_115415.jpg
パーツ自体はそんなに多くないですね。
砲塔パーツなども大きいですがほぼ一体成型なので組み立て工数は少なさそう。

まずはパーツ数の多くを占める転輪を組み立てていきます
これは誘導輪
s_IMG_20170704_115917.jpg
転輪と微妙に内側のボルトの形などが異なります。

s_IMG_20170704_120047.jpg

そしてこちらは起動輪
s_IMG_20170704_120332.jpg
あまり戦中の戦車と変わりはないです。
が、材質や歯車の強度などは相当上がっているんだろうなぁ。

s_IMG_20170704_120515.jpg
こういったボルトなんかはどれくらいのトルクで締めているんだろう?めっちゃ長いレンチとか使うんだろうなぁ。

そして転輪
s_IMG_20170704_121115.jpg
片側7個、両側で14個
3号や4号戦車ほど小さくなく、T34ほど大きくも無い標準的な転輪です。
s_IMG_20170704_125304.jpg
戦車のプラモは転輪が終わってから始まりみたいなものですね~
次は砲塔です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター