タミヤ 1/35 レオパルト1 製作2 砲塔の組み立て

レオパルト1製作2回目は砲塔を組み立てていきます。
砲塔パーツ
s_IMG_20170704_125640.jpg
6パーツしかない。
砲身基部
s_IMG_20170704_130111.jpg
上下に可動します。
105mm砲砲身
s_IMG_20170704_130513.jpg
105mm!今思えば大した口径ではないように思えますが、タイガーⅡの砲が88mm、だったことを思えば20年で大きくなったものですね。戦後第一世代の戦車砲が90mmクラスであったことも考えれば十分大口径。
でも、ドイツ産ではなくイギリス製・・・ラインメタル社製の砲が搭載されるのはレオパルト2まで待つ必要があります。

砲塔側面のパーツを接着
s_IMG_20170704_130935.jpg
ちなみに装甲は
    レオパルト1   パンター   タイガー1   タイガー2
正面 100mm     110mm   100mm   180mm
側面 60mm      45mm     80mm    80mm

あれ?案外装甲厚くね?
それでいて走行性能や信頼性は格段に向上していると思えばさすが戦後戦車といったところでしょうか。

赤外線投光器
s_IMG_20170704_131628.jpg
74式にも付いているのでお馴染みのもの。
砲塔に付けるときはこのような支柱を組むのですわりが悪いです・・・
s_IMG_20170704_132140.jpg

取り付けるとこんな感じになります
s_IMG_20170704_132514.jpg
防盾の上に取り付けます。側面のやすり掛けの跡が生々しい。
投光器の下のマルイ物体は同軸機銃ですね。機関銃はMG42をNATO規格弾薬に合わせて改修下MG3機関銃。
後部の物入れも組み立て
s_IMG_20170704_132914.jpg
双眼鏡の物体は何なんでしょう?
消火器か何かかな?
s_IMG_20170704_133318.jpg
後はハッチ類など
s_IMG_20170704_133723.jpg
測遠機な度を砲塔上に付ければ完了。
今回は人形を乗せるのでハッチは開いた状態で作ります
s_IMG_20170704_134323.jpg
縦長ですねー
手すりや発煙弾もこの後取り付けていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター