鹿児島旅行~スイフトでグランドツアー

あけましておめでとうございます。
あっという間に2018年です。
今年は去年より多くのプラモを作っていきたいなぁ。

というわけで、新年1発目です。

年末の連休を使い九州まで行ってきたのでダイジェストでお送りします。
行程はこんな感じ

さいたまから首都高→東名→伊勢湾岸→名神→山陽→九州自動車道
片道約1400kmを走ります。

さいたまを午前0時に出発
まずはナビ無しでも分かる伊勢湾岸まで
s_IMGP2985.jpg
ここでナビを鹿児島県霧島山にセット。
距離約1000km、時間にして14時間

ともかく走ります
s_IMGP2989.jpg
さいたま~京都までが約6時間
そこから大阪が約1時間
その後姫路を抜け岡山を抜け広島を抜けたのが当日の16時頃。当然車中にて仮眠もとりながらなのでぶっ続けではないですが12時間以上運転。
さらに山口県を横断しついに19時ごろ
s_IMGP2996.jpg
九州上陸。
感動の関門橋
本当は明るいときに渡りたかったですがしょうがない。

その後北九州を走り熊本方面へ向かおうとしたところで限界を迎え一旦高速を降り一泊。
この時点での走行距離は1000km。給油回数2回。運転時間約17時間。

翌日再び熊本方面へ
s_IMGP3005.jpg
益城町というと地震があったところですね。
はた目に見ながら突っ走る。
昨日ほどは走らなくていいとしてもこの時点でさえ鹿児島までは300kmほどあるので気は抜けません。
そして付着かなかった場合フェリーを逃してしまうので陸路で帰る羽目になります。それだけはどうしても避けたい。

九州の景色
s_IMGP3009.jpg
山が多いですね。高い山というよりも山脈が連なっています。
本州とも似ているようで違う雰囲気はこれまた良いですね
s_IMGP3016.jpg
高速道路の上からですが景色を楽しみながら走ること3時間、
霧島到着
s_IMGP3019.jpg
そもそもなぜ霧島に行くことになったかというと、
Lei03のレイちゃんが事あるごとに「霧島山から鹿児島湾を見たい」というのでそれなら行ってみるかということになったわけです。
都道府県ボイス収集も兼ねていますがある意味壮大な課金みたいなもんですね。

霧島山の展望台から鹿児島湾を・・・
s_IMGP3032.jpg
見えた!
ついにやったよれいちゃん!・・・とウキウキしながら特別ボイスでもいうかと思って期待していたのですが・・・特にないんですね。
s_IMGP3029.jpg
まぁいっか。
あとはフェリー乗り場のある志布志まで行くだけです。

時間も少し余裕があるので桜島を見つつ鹿屋へ向かいます。
s_IMGP3080.jpg
初めて生で見る桜島。
本当に噴煙が上がってるとは・・・
s_IMGP3082.jpg
ちなみにこの後風向きが変わったせいでもろに灰を浴びました。
鹿児島湾沿いから大隅半島を横断するような感じで鹿屋へ。

目当ては鹿屋の航空資料館。
s_IMGP3177.jpg
こういうのが置いてあります。
鹿屋航空隊といえば結構有名ですもんね。

そして・・・
s_IMGP3208.jpg
現存する唯一の二式大艇と対面。
感動ものです。
大きさも凄い。
資料館を1時間くらい見学したら港へGO。

1時間ほど走り到着、乗船手続きを済ませます
s_IMGP3220.jpg
さんふらわに乗るのは北海道ツーリング以来なのでなんだか懐かしい感じがします。
船は違いますが内装は基本一緒ですし。

さんふらわは志布志を出て大阪港までの航路です。
14時間ほどの船旅。
志布志を18時に出て朝7時には大阪港に入っています
s_IMGP3259.jpg
船やら飛行機が行きかう中接岸を待ちます。

港を降りたら首都高に乗り
京都を通り
s_IMGP3271.jpg
年末のせいかめっちゃ外国人がいました。どこの寺も行列。
比叡山によるため滋賀へ
s_IMGP3289.jpg
目の前に見えるのが比叡山。
中腹までは走りましたが、それより上はスタッドレスタイヤ規制がかかっていたので断念。
滋賀辺りまで来ると雪が降るんですねぇ~

琵琶湖を横手に見つつ名神高速へ乗って静岡へ
s_IMGP3293.jpg
ここからでもまだ300km以上あるので気は抜けません。

伊勢湾岸を越え岡崎あたりまで来るとやっとほっとできます
s_IMGP3327.jpg
さらに進んで浜松SA
もう夕方です。
s_IMGP3331.jpg
ここから最後の100kmを走り帰省。
総走行距離1900km。走行時間約36時間。給油回数4回。
セルフでル・マン24時間、と鈴鹿8耐を連続でやるようなもんですね。

しばらく300km以上の長距離運転はいいかな・・・
スイフトはMTなのにレーダークルーズが付いているので楽には楽ですがいかんせん落ち着きが無いのでグランドツアーには向いてないですね。こういうのはやっぱり大排気量車が向いてそうです。
しかし、行った先で、今回は霧島山と比叡山でワインディングを走ることを考えると割と間違ってはいなかったとも思います。

ともかく、車はいくら走っても平気ですが乗ってる人間が耐えられないというか、最終的な行動範囲を決めるというのが良く分かりました。また、1日走れば関東から九州まで行けるというのも分かり、案外日本って狭いもんだなぁとも思いました。
s_IMGP3339.jpg

というわけで本州横断ツアーでした。
今年もしっかり走って・作っていかないと!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター