タミヤ 1/24 BRZ製作2 内装バリ処理・サフ吹き・ボディ下地塗装

BRZ製作第二回目です。
今回は内装部品を切り取りサーフェイサーを塗る準備をします。その後サフ吹きを行い、ボディの下地としてブラックを塗装するところまでを行います。

まず内装
s_IMG_20170724_130259.jpg
まずシートから。
ヘッドレスト裏は別パーツではめ込むようになっています。見た感じセミバケットシートです。
s_IMG_20170724_130358.jpg
裏側は穴が開いているので埋めます
使うのは粘土
s_IMG_20170724_130803.jpg
このように埋めたわけですが、この後シート裏用のパーツがあることに気づきパーツを付け直すハメに・・・
内装パーツの全容
s_IMG_20170724_163523.jpg
モールド等非常に良く再現されています。
特にドアトリム部が素晴らしい。

シフトノブ、運転席もとても精密
s_IMG_20170724_163740.jpg
ボタン類の配置も実写同様。ナビ画面もちゃんとあります。

それでは部品が切り取れたところでサーフェイサーを塗装しましょう。
s_IMG_20170727_084744.jpg
全部塗ります。

塗りました
s_IMG_20170727_110226.jpg
内装については塗りっぱなしですが、ボディについては1200番のペーパーで表面を均します。均すといってもごしごしやすり掛けするのではなく、優しくなでる感じで十分です。表面のごみやほこり・細かい粒子をとりのぞければOK 。

内装は内装で分けておきます
s_IMG_20170727_110230.jpg
こうしておかないとパーツがなくなったり混ざったり塗り忘れたりすることを防げます。
ではボディ塗装へ
s_IMG_20170801_130655.jpg
ボディは最終的にメタリックブルー塗装となるので、下地にはGXカラーのウイノーブラックを使います。
バンパー、ボンネット、ボディと塗っていきます
s_IMG_20170801_131938.jpg
ボンネットは塗装時の持ち手が無いので割りばしの先に両面テープを貼り、裏側からくっつけて持ち手とします。
下地といってもブラックのボディで通用するくらいにはつやを出します。
s_IMG_20170801_131942.jpg
なかなかいい感じ。
つやを出すといってもクリアーまでは吹かないです。
これで下地が出来たので、次はメタリックブルーの塗装です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター