FC2ブログ

アオシマ 1/24 パジェロ スーパーエクシード製作1 内容紹介とフレームの組み立て

車のプラモが続きます。
今回はアオシマのプラモデルを作ります。
s_IMG_20170808_194615.jpg
スポーツカーからいきなりクロスカントリーへ。
久々のアオシマのカーモデル。

早速中身を見てみましょう
s_IMG_20170808_195153.jpg
パーツが一個一個大きいですねぇ。
車体も7人乗りというだけあって大柄
s_IMG_20170808_195300.jpg
これから組み立てていく過程で分かりますが、ラダーフレームかつパートタイム4駆なので機構が複雑です。
パーツもロッドやフレームなど他の車に比べて多いような気がします。
s_IMG_20170808_195320.jpg
ボディはサンルーフ付き。
タイヤも予備を含めて5個。

大きい車ですがやることはいつもと同じなので進めていきましょう。
まずはボディのパーティングライン消しから
s_IMG_20170808_195334.jpg
ボンネットのラインからヘッドライトを通って下側へとラインが伸びているのでこれを消していきます。
400~600番で削った後800番で整えてあげればほとんど目立たなくなります。
s_IMG_20170808_195447.jpg
ルーフ部も同様に処理します。
ボディが大きい分パーティングラインンも長くなりますが頑張って消しましょう。

クリアパーツ
s_IMG_20170808_195511.jpg
すぐには使いませんが紹介だけ。
こちらは一般的な一体成型。

ラダーフレームの組み立て
s_IMG_20170809_004431.jpg
パジェロは何とモノコックではなくラダーフレーム。
プラモデルでもそれが再現されています。
左側がエンジンで右側が燃料タンクです。これに部品を付けていきます。
まず排気管を付けて
s_IMG_20170809_194340.jpg
触媒も一緒になっていますね。
次にトランスファーを組み付け
s_IMG_20170809_194731.jpg
エンジンからトランスミッションを経てトランスファーで動力が分岐され、ドライブシャフトを通って前方へ、さらにデファレンシャルを介して前輪に駆動が伝わるという過程が良く分かります。
それにしてもゴツイ変速機とデフですね。さすがクロスカントリーの雄といったところか。

次回もシャシーの組み立てが続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター