アオシマ 1/24 パジェロ スーパーエクシード製作4 キャビンとフレームの組み立て・ボディ塗装

パジェロ製作4回目です。
今回はフレームと前回作ったキャビンを合体させ、ボディを塗装するところまでを行います。

先にタイヤを用意
s_IMG_20170809_221937.jpg
予備タイヤを含めて5個
どんな道でもいけるオールテレーンタイヤ。

キャビンの裏側というか下側を塗ります。
s_IMG_20170809_222138.jpg
説明書では青色で塗装するようにとの指示だったので近い色を選択。
本物がどうなっているか知りたいところですが、探してもそれらしいものが無かったのでそのまま塗装
s_IMG_20170809_222905.jpg
本当にこんな色なのでしょうか?
キャビンが終わったところでフレームを用意
s_IMG_20170809_230645.jpg
こちらもミッション・排気管等を筆塗りで塗り分け済み。
先ほどのタイヤを取り付けます
s_IMG_20170809_230828.jpg
極論これだけでも動く・・・はず。
エンジン・ミッション・燃料タンク・・・どれをとってもでかい。エンジンは3L、燃料タンクに至っては92L、バブリー。

それでは合体
s_IMG_20170809_231711.jpg
サイドステップも同時に取り付け。
接着箇所が4か所しかないので若干強度が心配です。しっかりと接着します。

接着剤を乾かしている間にボディを塗装
s_IMG_20170810_193305.jpg
パッケージ絵と同じにするのでまず車体をシルバーで塗装し、その後グリーンの2トーン?にします。
セオリー通りサフ吹き
s_IMG_20170810_195212.jpg
ゴミやほこりを歯ブラシで落とし、表面を1200番から1500番で均したらシルバー塗装へ。
見た感じ明るめのシルバーと判断したので、ブラックによる下地塗装は行いません。
s_IMG_20170810_200303.jpg
最近はMrカラーノシルバーよりもガイアノーツのシルバーを多用しています。
大容量なので結構コスパが良いです。
s_IMG_20170810_201504.jpg
屋根がやすり掛けされていますがこれはごみを取った跡です。
ゴミが入ってしまったら乾かしてやすりで取り除き再塗装します。

紙やすりも1500番以上ならクリアーを上から塗装すれば大体の傷は消えますし。
もう一度シルバーを軽く吹いた後クリアーを塗装。
次回は2トーン塗装です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーぽり

Author:とーぽり
社会人4年目になりました
バイクを手放し、仕事はスイフト遊びはRX-7に乗ります。

プラモデル製作記事がメインで時々車のの記事を書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター